ここから本文です

日本語教えてください、 慣習というものが全てのものの王であるならば、客観的...

acr********さん

2014/9/1516:18:25

日本語教えてください、

慣習というものが全てのものの王であるならば、客観的心理や、絶対的な悪や善もなく、殆どの人が言うようなことから逃げられないだろう。

という文章が解読できません。、。

説明できるかたおしえてください

プロタゴラスとソクラテスの相対主義や絶対主義に関係してるのですか?

補足慣習じゃなくて習慣でした゜

閲覧数:
118
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aki********さん

2014/9/1711:34:11

『慣習(ノモス)こそ万象の王』ピンダロスの詩ですね。

>慣習というものが全てのものの王であるならば、客観的心理や、絶対的な悪や善もなく、殆どの人が言うようなことから逃げられないだろう。

先ずは
『慣習というものが全てのものの王であるならば、
殆どの人が言うようなことから逃げられないだろう。』
を理解。

王⇒絶対的な存在の物

>慣習というものが全てのものの王であるならば
⇒慣習が絶対的な物と定義すると

>殆どの人が言うようなこと
⇒殆どの人が「これは○○だ」と思っている事

>逃げられないだろう
⇒否定出来ないだろう

よって
『慣習が絶対的な物と定義すると、
殆どの人が「これは○○だ」と思っている事を
否定出来ないだろう』


ここに
>客観的心理や、絶対的な悪や善もなく
を入れると

『慣習が絶対的な物と定義すると、
(絶対的な存在の事象には)客観的な判断は出来ないし、
善悪を言いきれないのだから、
殆どの人が「これは○○だ」と思っている事を
否定出来ないだろう』

質問した人からのコメント

2014/9/17 15:27:27

爆笑 わかりやすかったですありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる