ここから本文です

桓武天皇は天智天皇の子孫といわれてますが、本当なんですかね?

メガロさん

2014/9/1719:44:21

桓武天皇は天智天皇の子孫といわれてますが、本当なんですかね?

天武天皇の子孫という気がします。
現に桓武の意味も天武を意識してますし、どこかの本で桓武は蘇我氏の子孫と書いてありました
実際はどうなんでしょうか?

閲覧数:
530
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aku********さん

2014/9/1720:25:23

桓武はいわゆる天武朝と言われる血筋と完全に決別しています。
天皇の武という字は、新しい王朝の最初の天皇という意味を持ちます。
もちろん天皇である以上、広義ではありますが。
天武という鬼子の存在の為、この時代の歴史はかなり真実が隠され、つじつま合わせの歴史が作られています。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cel********さん

2014/9/2123:07:55

桓武天皇の父の光仁天皇が天智天皇の孫であるというのは、桓武天皇の時代に成立した続日本紀に書いてある事で、まさに同時代といってよいぐらい近い話で、もしそれが真実でない、という事になると、意図的な隠蔽があったと考えざるを得ません。そして、もしその隠蔽が完璧で徹底したものならば、現在に伝わる史料をいくらにらんでも分からない、って事になります。が、逆に言えば、いくらにらんでも分からない隠蔽が、どうしてあったといえるのか、という事も言えます。普通は、何らかの隠蔽を示す根拠(証明とまでは言わずとも)が何かないと、隠蔽があったとは疑わない、と思います。

正直申し上げて、桓武天皇が天武天皇の血筋であるという意見を始めて聞いたので、そういう主張の根拠が何かわからないのですが、例えばご質問にある「桓武の意味が天武を意識している」というのは、仮に前の天皇を意識しているのだとしたら、天武ではなく文武でも聖武じゃなくて天武だといえる理由が私にはわかりません。(同様に、『天皇の武という字は、新しい王朝の最初の天皇』という意味ならば、文武、聖武、桓武と、やたらしょっちゅう「新しい王朝の最初の天皇」が登場しているような気もしますね…)
桓武が蘇我氏の子孫というのも、どういう根拠でそういう事が言えるのかわかりません。

一方、光仁天皇以降が天智天皇を先祖と考えていた事を示す内容が、延喜式にあります。(↓)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1273499/88
天智天皇の山科陵を近陵とよび、それ以前全てと、天武以降光仁天皇より前の天皇陵をすべて遠陵としています。光仁天皇陵が、例えば聖武天皇陵よりも、都から遠くにあるって訳ではなく、これは、天智天皇を「近い祖先」として祀っていた事を示しています。

『桓武は天武の子孫ではない』という説を否定する方の根拠なら思いつきますが、肯定する方の根拠は、私には思いつきません。

齊藤史朗さん

2014/9/1720:51:39

桓武天皇の父光仁天皇(白壁王)は天智天皇の孫。つまり桓武天皇自身は天智天皇の曾孫になります。
白壁王が称徳天皇の後継者に選ばれたのは天智天皇の孫であると同時に称徳天皇の姉である井上内親王の夫であったことが大きいです。
但し桓武天皇は井上内親王の生んだ子では無いので、当初は井上内親王の実子である他戸親王が皇太子でした。
他戸親王が廃嫡されたことにより皇位が廻ってきたのが桓武天皇です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる