ここから本文です

Fe2O3+3CO→2Fe+3CO2 という反応式より Fe2O3 1molは還元...

vhc********さん

2007/11/2300:24:26

Fe2O3+3CO→2Fe+3CO2

という反応式より

Fe2O3 1molは還元されるとき 何molの電子を受け取っているか?

またCO 3molは酸化されるとき 何molの電子を失っているのか?


解説してくださる方おねがいします。

閲覧数:
899
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

哲猫さん

2007/11/2301:51:03

Fe_2O_3 のFeの酸化数は +3です。これがFeになるので、酸化数は3つ減ります。
酸化数が減るのは電子を受け取ったからです。Fe_2O_3 には Feは2つ入っていますので
Fe_2O_3 1組で合計6個の電子を受け取ることになります。
よって、Fe_2O_3 1mol当たり6molの電子を受け取ることになります。
COのCの酸化数は+2で、これがCO_2になるので(Cの酸化数は+4)、Cの酸化数は2つ増えます。
酸化数が増えたのは電子を失ったからです。従って、CO1分子あたり2個の電子を失うので
CO 3molでは6molの電子を失っていることになります。
尚、以上のことを、それぞれ半反応式で記すと
Fe_2O_3 + 6e^- + 6H^+ → 2Fe + 3H_2O
CO + H_2O → CO_2 + 2e^- + 2H^+
となります。この2つの半反応式からe^-を消去すると、最初の化学反応式ができます。

高校化学の学習サイト 哲猫 http://www.k5.dion.ne.jp/~mikecat/ より

質問した人からのコメント

2007/11/23 11:37:22

丁寧な解説ありがとうございました。
どちらの解答もすごくわかりやすいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2007/11/2307:37:19

上反応式では、電子移動は 6 mol

Fe^3+ + 3 e^- → Fe…(1)
CO + O^2- → CO2 + 2 e^-…(2)

(1)×2+(2)×3
2 Fe^3+ + 6 e^- + 3 CO + 3 O2^- → 2 Fe + 3 CO2 + 6 e^-
Fe2O3 ← 2 Fe^3+ + 3 O2^-
であることに着目すると、
Fe2O3 + 6 e^- + 3 CO → 2 Fe + 3 CO2 + 6 e^-
です。
両辺にある 6 e^- を消去したのが、掲題の化学反応式です。

※BAは先着の gabuchan007さん へどうぞ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる