ここから本文です

VMWare PlayerとVirtualBoxの違いは何なのでしょうか?一見同じように思っています...

zgm********さん

2014/9/2020:25:14

VMWare PlayerとVirtualBoxの違いは何なのでしょうか?一見同じように思っています。

閲覧数:
50,726
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2014/9/2100:47:20

仮想化ソフトと呼ばれる分野のソフトですね。
仮想マシンという仕組みは、古くはMS-DOS全盛期に
次世代OSとして生まれたOS/2のMultiple Virtual DOS Machineとして
パソコン分野でも注目を集めた技術でした。

ただ、MicrosoftがIBMとの共同開発を放棄したことによって
MVDSはWindows3.1とMS-DOSが動く仮想マシンに留まり
MS-DOSからOS/2への完全以降は成立しませんでした。
それを決定づけたのがWindows95

しかし、Windows95系はOS/2とは比較にならないほど不安定で脆弱で
Win95系とは互換性の無いOS/2の因子を持つWindowsNT系に取って代わられました。

こうして、Microsoftだけでも数系統のOSを抱えるようになり
OS間の互換性の問題を解決する手段として
OS/2に5年以上遅れて来たのが、VirtualPCに代表される仮想マシンブームです。
(正確な時系列は割愛します)

VirtualPCはOS/2 MVDMに比べると、汎用性が高く
より多くのOSが動くだけでなく、PowerPC上でx86の環境を構築できるというものでした。

その後、VMwareがサーバー市場を睨んだ仮想化ソフトとして生まれ
また、VirtualBoxは市販ソフトとして成功を捨ててオープンソースソフトウェアになりました。
(正確な歴史はWikipedia参照)


その後、VirtualPCはWindowsXP世代以前から
Windows7世代への以降のために必要な技術として
Microsoftに買収され、2000年頃に比べれば、縮小し貧弱な顧みられないものになりました。
まぁ、今もWindowsユーザーの間ではそれなりに使われているんでしょうけど。


MacOSXも、Classic環境と呼ばれる仮想化技術を使って
MacOS9からの以降を円滑に進めてきましたが

最後に真似したXPモードといった技術が
XPを根絶するには及ばなかったことは有名な史実です。


そんなこんなで、有名な仮想化技術としては
VMwareとVirtualBoxが残ったということになります。

ほんとは、KVMとかXenとか仮想化技術はいろいろありますが
そういうのは一般家庭で使われる技術とは言えないと思います。


VMwareとVIrtualBoxを比較すると
前者は、エンタープライズ市場を収益源としたプロプライエタリーの市販ソフトです。
Playerとして、無償版も配布していますが、利用条件に制限があります。
たとえば営利目的での利用ができませんし
Playerでは利用できない機能もあります。

VirtualBoxはOSSとしての性質上、誰でも人種国籍宗教思想を問わず
家庭でも企業でも自由に使うことができます。
基本的に、その機能には制限がありません。

ですから、たとえば商店街で共用サーバーマシンを建てて
複数の仮想マシンの上に、Linux環境を仮想化し
各店舗のためのサーバーOSを動かすようなことを考えた時

VMwareではけっこうな予算が必要になりますが
VirtualBoxならば、無償配布のLinuxと
そのリポジトリーに含まれているVirtualBoxだけで完結できます。

Linuxユーザーにとっては、aptやyumのリポジトリーにあるかないか?
それだけでも、VirutalBoxのほうが導入しやすいのも事実です。


ただし、XPを仮想マシンで温存しようという時に
仮想マシン上で、周辺機器やUSBの利用可否、実効性能
DirectXなどの利用などにおいて、違いが出てきます。

Linuxだけを使っている分には、サーバー利用や
動作確認などのために使うのがほとんどでしょうから
そういった部分の違いは、大きな問題にはならないと思います。

その部分は興味が無いので、充分に把握していません。
実際に動作確認しないで、評価したり論じたりできない段階にあるはずです。

この部分には、VirtualBoxコアパッケージ以外に
機能拡張プラグインなどが関わり、ライセンス上ややこしくなります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2014/9/2021:45:59

2014年現在のバージョンでの大きな違いは

・VirtualBoxは32bitのCPUでも動く

・VMWare PlayerはホストOSとゲストOSがともに32bitであっても、64bitのCPUでないと動かない

ことでしょうか。だからVirtualBoxはRAMが1GBでCPUがAtomのネットブックでも、ホストOSとゲストOSをともにRAM512MBで動くLinuxを選んでやればとりあえず使えます。

ちなみにVirtualBoxはCPUが64bitなら、ホストOSが32bitでも64bitのゲストOSが動きます。

jta********さん

2014/9/2021:12:28

テキストエディタの種類の多さに比べたら、仮想PCソフトのバリエーションなんてたいしたことじゃないと思う。
...と、書いてみる。

アバター

ID非公開さん

2014/9/2020:49:42

はい、殆ど同じことを実現しています。
仮想マシンを簡単に作るソフトです。
違うのは、VMWare は、VMWare 社が作っていること
VirtualBox は、Oracle 社が作っていること
ですね。
競争でもしているのでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる