ここから本文です

信州出身の旗本から、幕末に大名に取りたてられた林家 (上総請西藩) においては、...

kyo********さん

2014/9/2712:48:02

信州出身の旗本から、幕末に大名に取りたてられた林家 (上総請西藩) においては、徳川将軍家の遠祖・松平親氏に関する「言い伝え、家伝」をもともと室町前期~戦国末期まで受け継いでおり、その一方、

徳川家康をはじめとする三河・松平一門でも同様の「言い伝え、家伝」が受け継がれていたので、家康から優遇されることになったのでしょうか?

それとも、徳川家康が主張する「徳川家は、新田源氏の支流」という話の中のエピソードにうまく乗る形で「我が家にはこんな家伝があります」とアピールし【先祖の功績を捏造】
= 【松平親氏とのつながりを捏造】したのでしょうか?


『本当は間違いばかりの「戦国史の常識」』 (八幡和郎著、ソフトバンク新書) に、
信州出身の旗本で、幕末になって諸侯に列せられた林家 (上総請西藩) は、流浪していたころの親氏に兎汁を供したということから、江戸城での正月の儀式で、諸侯に先だって将軍より兎汁を賜ることが慣例となった。

とあります。三河出身の譜代大名たち (もとは三河の土豪たちの) の家伝として、「流浪時代の松平家の初代にこんなことをしてあげた」とか「松平家の3代目のために、これだけの貢献をした」などの話が残っていても不思議ではないと思いますが、信州出身の旗本 (これもまた信濃の土豪でしょうか) の家に、「徳川家の遠祖・松平親氏が流浪していた時、家に泊めてやって兎汁を供した」という家伝がずっと残っていたとすると、「よくそんな話が語り継がれていたなぁ」という印象を受けます。

この先祖の功績により、林家が江戸城の儀式で特別待遇を受けるにしても、ふつうに考えれば、林家と徳川家 (松平家) の双方に同じ伝承が受け継がれていなければ、林家がかつて「流浪の、徳川家の遠祖に兎汁を献じました」と主張したところで、これを賞されることはないと思います。

林家は、徳川家康が、「新田源氏である遠祖の流離譚」を広めて新田源氏を称するのを見て、それに乗っかってやろうと企て、家康のほうでも、林家の主張する家伝は都合がよいものだったので、それに乗っかったということでしょうか?

閲覧数:
701
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aki********さん

2014/9/2722:05:32

足利六代将軍義教の時代に鎌倉公方足利持氏に仕えていた小笠原光政は鎌倉に参勤していました。その間に家康の九代前の祖先である世良田有親と親氏の父子と親しくなりましたが、ある時、持氏の家臣の讒言により、領地の信濃国林郷(松本市)に謹慎を命じられました。やがて将軍義教と持氏の不和により永享の乱(1438~39)が勃発。有親と親氏は義教から追われ諸国を放浪するうちに林郷にやってきました。これが永享十一年(1439)十二月の事で、光政は父子を自宅に受け入れ、年を越させる事にしました。ところが饗応したいのはやまやまながら御膳に乗せるべきものがない。そこで年も押しつまった十二月二十九日、光政は弓矢を手に猟に出かけました。しかし降り積もる雪のため小鳥一羽も見当たらない。やむなく家路をたどろうとすると一羽のウサギが田の畦を駆けてゆくのが目につきました。ねらいを定めて矢を放ち、このウサギを提げて帰った光政は、ウサギをお吸い物に仕立て、麦飯にゴマメのおなますを添えて心づくしの年賀のお膳としました。のち松平姓となって三河国に名をなした親氏は、あのウサギこそ瑞兆であったと信じ、光政に林姓を与えて侍大将に招致。毎年元旦の賀宴には松平一族よりもまず最初に光政にウサギのお吸い物と酒盃を与える事を常としました。また林家ではこの重要な年頭行事にそなえ、毎年十二月二十九日にウサギ狩りを行って獲物を献上するのが恒例になりました。なお付言すると林家は光政六代の子孫で家康に仕えた忠政が17歳の時、眼病に罹かって致仕して以降、献兎賜盃の辞退を余儀なくされましたが、しかし、文政八年(1825)一万石となって上総国貝渕藩を立藩した林忠英は翌年十一月に老中へこの行事の復活を願い出て許されたそうです。

質問した人からのコメント

2014/9/27 23:30:05

驚く 松平親氏から9代、徳川家康の代になり徳川家が信濃国を併呑したときに初めて、在地の土豪・林家が家臣の列に加わったのではなくて、松平親氏自身がはるばる信濃国から呼び寄せていたんですね。

信濃国の小笠原家といえば名門でしょうに、よく松平家のもとに来てくれたものです。
歴史ある中小企業の社長でもやっていける人が、ベンチャー企業に身を投じたようなものでしょうか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる