ここから本文です

本日午後三時に発生した台風18号、「ファンフォン」という名前で、ラオス語で動...

tep********さん

2014/9/2920:41:32

本日午後三時に発生した台風18号、「ファンフォン」という名前で、ラオス語で動物の名前らしいのですが、具体的にどんな動物なのでしょうか?

つづりはPhanfoneらしいのですが、画像とかがみつかりません。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
719
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hak********さん

2014/9/3004:28:45

ファンフォンはラオ語で「ຟານທອງ」と書きますが、「ຟານ(ファン)」で「鹿」という意味だそうです。
具体的には「ホエジカ」という鹿の仲間ですが、ホエジカにもいくらか種類があり、「ຟານທອງ」がその中のどの種類かまではわかりません。

日本人にはホエジカの仲間としては、「キョン」が割と知られています。
こまわり君の「八丈島のきょん!」というギャグでもありましたが、今では千葉県あたりで動物園から逃げ出したキョンが野生化しているそうです。

ファンフォンはラオ語で「ຟານທອງ」と書きますが、「ຟານ(ファン)」で「鹿」という意味だそうです。...

  • hak********さん

    2014/9/3022:44:44

    「ຟານທອງ」をさらに調べてみたところ、このスペルだと「ファンフォン」ではなく「ファントン(Phantone)」となるようです。
    このスペルはタイ語のウィクショナリーで見つけたのですが、実際タイ気象局の台風情報でも、表記は「PHANTONE(ฟานทอง)」となっています。
    「ຟານທອງ」は、「ຟານ」がホエジカ、「ທອງ」が銅という意味になるそうなので、意訳すれば「銅のホエジカ」となります。
    ちなみにタイのウィクショナリーの説明文では、「เก งสีทอง」(金色のホエジカ)としています。

    タイ語とラオ語はかなり近く、原語に近い形で発音が伝わることは十分考えられます。
    もしかするとこちらの方が正確なのかも知れません。
    どの説明が正しいのかよく分かりませんが、いずれにしろ「ホエジカ」の名前ではないかと思うのですが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fon********さん

2014/10/520:53:07

ラオス語でファンフォン(ຟານທອງ)とされている台風名ですが、ラテン語アルファベット転記の際ミスがあったのかもしれません。
現地の発音に近いのはファーントーンです。

ຟານファーン…鹿
ທອງトーン…金色の

ham********さん

2014/9/2921:41:46

Phanfoneは動物の名前じゃなくて「動物」って意味だそうです^^
http://www.jma.go.jp/jma/jma-eng/jma-center/rsmc-hp-pub-eg/tyname.h...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる