ここから本文です

災害がよく起こるが結局被害者は運がわるかっただけですか?

win********さん

2014/10/508:40:31

災害がよく起こるが結局被害者は運がわるかっただけですか?

閲覧数:
110
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nig********さん

2014/10/716:58:01

単に、土地のなりたちなどを調べなかったお勉強不足ってだけかと。

百年以上、何世代にもわたって
先祖の代からそこに暮らしてきたのなら、
地球温暖化で気候が変わったことが要因であっても運ではなく、
温暖化を考えてリスクのある土地から引っ越さなかった当人の責任でしょうね。

津波がもともとくる地域の人たちは、
リスクを知ったうえで、尚且つ、そこで生活することを選んだ人の場合も
運じゃないですよね。自分で選んでそこで生活しているわけなので。

御嶽山の災害にしても登山者側に殆ど知識がなかったことが大きいと思いますが・・
行政も悪いですよね、もっと登山のリスクを公知すべきですよね
あんな石像作るより先にシェルターが山頂付近にいくつかあったら
こんなに多数の死者はでなかったはずですよね。

地震だけはどこで起こるかわからないので運かもしれませんが・・

ただ広島の土砂災害は、そのリスクが公表されてなかったんじゃないですか?
知らずに、あの地域に家を買ったり部屋を借りていた人が多かったのでは?
そうすると行政の責任は大きいですよね~。
だけど、
あの地域はリスクがあるので土地価格が格安とかなら
やっぱりリスクを知りながら住んでた当人の責任だと思いますが・・。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaz********さん

2014/10/1203:01:18

おっしゃるとおりだと思います。

fdn********さん

2014/10/1010:39:03

結局のところ、最終的には「運」という一言に言い換えることができるのかなと思います。最も身近な災害の一つである交通事故を例にすると、相手の不注意と自分の不注意が重なった、事故の発生を予測しての行動がとれていなかった、運転自身に不手際があったなど「もっとこうしていれば」、「あのときこうだったら」、「あいてがこうしてくれていたなら」といった後付けのものはすべて「運」で片づけることができるのではないでしょうか。
今回の火山噴火災害にしても、火山に上るといった認識の持ち方、気象庁等の情報不足、装備の不足などがあげられると思われますし、何よりまさか噴火するとはだれも思っていない現実が、実際に発生して多くの犠牲者が出てしまったわけで、やはりこれも「運」だと思います。
備えあれば憂いなし、だれもが何にでも警戒して行動する習慣を身につけましょう。

pap********さん

2014/10/700:13:27

いろんな意見はあると思いますが、運ではないかと思います。悪い人も天罰受けないし、真面目な人でもアッサリ命を落とします。自分には良いことがおこりますように、とお願いしなから毎日生きております。
この回答ダメかな?

sno********さん

2014/10/611:53:00

漁村は、燃料高騰で疲弊していたから、神様が呼ばれたのでは?

kiz********さん

2014/10/511:44:04

自分の身は自分で守る努力が必要なのです。ヘルメットさえ被ってた

被害者は居なかったでしょう?咄嗟の判断も出来ない安全バカ達が

被害に遭ったのです。登山は完全装備で登らねば遭難して当り前!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる