ここから本文です

生活保護を受けている人は、医療費は無料ですか? ある人が、その人は生活保護...

m_g********さん

2014/10/518:32:19

生活保護を受けている人は、医療費は無料ですか?

ある人が、その人は生活保護を受けているのですが、休日に救急病院でレントゲンをとって診察を受けて、2万かかったと言われました。領収書

もあるそうです。

どうもおかしいと思って調べている最中です。どうかお分かりになる方、お知恵を拝借できればと思います。

閲覧数:
1,725
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sm3********さん

2014/10/519:21:54

生活保護には医療扶助というモノがあり、国民健康保険の対象となる治療や処方薬の費用についてはその自己負担分を保護課が援助するという形になります。
従って国民健康保険外の治療や処方薬は全額自費になります。

つまり、何でもかんでも医療費が無料になるわけでは無いという事です。

また、生活保護制度を利用する病院は行政に登録申請をしなければなりませんが、あえてその申請をしない病院をします。
どういう事かと言うと病院の方針によって自己負担分の請求を保護課にせず、一般の患者同様に患者本人に請求するという事です。この場合は保護課も自己負担分の援助は出来ませんし、そもそも登録していないので医療券の発行が出来ません。

つまり、全ての病院で無料で受けられるわけでは無いという事です。

ちなみに生活保護受給者の通院する病院に関してですが、原則的に同じ病気で複数の病院に通院する事は出来ません。何故なら治療や処方の重複は無駄金になるからです。

つまり、持病のある場合に通院する病院は固定されるという事になります。

また病院の選択は自由ですが、近くに専門医があるのにわざわざ遠方の病院に行きたいと主張した場合に理由を問われたり苦言を呈される事はあると思います。何故ならそんなに遠い病院に通院出来る位なら大した事は無いのではないか?とか、交通費がかかれば生活費に影響するのでは無いか?とか色々疑問が出ますからね。但し、遠方でもその病院が最も治療に最適であると判断されれば、保護課も納得します。

救急病院に関しては生活保護の登録をしていないという事はほとんど無いと思います。

質問した人からのコメント

2014/10/5 19:33:18

笑う 救急病院に確認したら、やっぱり医療費はかからないということでした!本当に助かりました!ありがとうございました!!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

har********さん

編集あり2014/10/519:32:57

生活保護受給者は「国民健康保険適用以内」の「診察、検査、治療、入院、薬代」が無料ですよ。

もちろんレントゲン検査も【無料】です。


生活保護受給者が病院に行く場合は「保険証」がありませんから、病院に行く前に役所の福祉課で「医療券」という保険証に代わる証明書を発行してもらってから病院にいきます。

つまり、国民健康保険に入っている人は「医療費3割負担」だけど、健康保険手帳を持って行かなければ【10割負担】になりますよね。

生活保護でも同じですよ。

「医療券」を持っていけば「全額無料」なのに、医療券を持っていかなかったから【全額実費負担/10割負担】になっただけですよ。

その人が生活保護受給者なら、そのくらいは判っているはずなんですけどね。


また自治体によりますが、土日祝祭日は役所が休みなので【休日診療証明書】を発行している場合もありますね。

日曜日などの急患や事故の場合は、とりあえず「休日診療証明書」で「○○の自治体で生活保護を受けている者」だと証明しておけば、無料で診察が受けられて、
後日に役所で医療券をもらってから病院に提出すればいいだけですよ。


【追記】
まとめてみますね。

①生活保護受給者ならレントゲン検査は無料です。

②ただし「医療券」を持っていかなければ「全額(10割)自己負担」です。

③土日祝祭日は役所が休みなので医療券は発行されません。

④その場合は、本人が生活保護受給者だと【証明】して
「明日、役所に行って医療券を貰ってから持ってきます。」と言えば無料になります。

⑤役所によっては「休日診療証明書」で本人が生活保護受給者だと【証明】できます。

⑥本人が口頭で「俺は生活保護受給者だから無料にしろ」と言っても、役所が休みなので確認がとれませんし、また証明ができません。

⑦生活保護受給者には【生活保護受給者だという証明書】はありません。

⑧唯一「生活保護受給者の証明」となる物は、毎月1回役所から郵送されてくる「生活保護通知書」だけです。

⑨せめて、「生活保護通知書」を病院に持っていって検査を受けていれば、「生活保護受給者」だと【証明】ができていたので、「明日医療券を貰ってくる」と言えば【無料】になっていたはずですよ。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

「医療券を持って行かなかったから2万円は諦めましょう」とは言いません。

明日の月曜日に役所に行って、担当のケースワーカーさんに頭を下げてください。

「日曜日で医療券が貰えなかったので、直接病院に行ったらレントゲン検査費を2万円払わされました。」と【相談】してください。

医療券を持たずに行ったのが原因ですから、あくまでも【低姿勢】で相談してください。

ケースワーカーさんも、多少は文句のひとつや嫌味のひとつくらいは言うかもしれませんが【我慢】してください。(悪いのは本人ですからね。)

ケースワーカーさんから病院に対して「生活保護の医療扶助の対象」であることを連絡してもらってください。

ケースワーカーさんから病院に(本人に代わって)「2万円の返金」をお願いしてもらってください。

あとは、医療券を発行してもらって病院に持っていけば。2万円は返して貰えますよ。



ケースワーカーさんに頭を下げたくないなら、2万円は諦めましょう。



【追記】
生活保護受給者は自治体と提携している病院なら【医療扶助】で病院代が無料になります。
(ただし国民健康保険適用以内に限ります。)


もしかしたら、自治体に医療扶助の登録をしていない、医療扶助の効かない病院に診てもらった可能性もありますね。

明日役所に行って【医療扶助登録病院】かどうかを調べてみるといいですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる