ここから本文です

上総中野駅にある謎の構内踏切 動画見てみて思ったのですが、 小湊鉄道乗場か...

mas********さん

2014/10/723:17:33

上総中野駅にある謎の構内踏切

動画見てみて思ったのですが、
小湊鉄道乗場から大原方へ僅かに線路が伸びていて、
いすみ鉄道乗場への構内踏切があります。
両側に警報機が付いていて、小

湊鉄道列車が来ると、ちゃんと鳴ります。

オーバーラン対策もあるんだろうが、末端部分は大して長くなく、
列車1両側すら構内踏切にハミ出してしまいます。
オーバーランしたとしたら車止めを倒し、
線路外を走ることになりかねない。
しかも、列車が到着すると鳴り止み、列車は折り返すから構内踏切の意味は?と思います。
もはやあれは警報機であっても踏切ではないですね?
ただの接近告知機ですか?


あれは何のためにあるんでしょうか?
よろしゅう願います。

閲覧数:
159
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pen********さん

2014/10/1219:28:53

もともと小湊鉄道が多客時に6両などで運行していた時のものです。
いすみ線が木原線だったころ小湊の線路は伸びていて大原側で木原線とドッキングしていました
そのころは長い編成での運行時には構内踏切をはみ出して停車したこともあったそうです。
余談ですが小湊ホームといすみホームの間、大きく空いていますよね?
もとはいすみホームの反対側に幻の3番ホームがあり小湊&国鉄が共有していました…
上総中野が無人駅となり、両線のドッキングが解消されることで構内踏切は役目を終えました……
しかし当時の面影のように今でも鳴り,かつてをしる小湊鉄道車輌を見送っているのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる