ここから本文です

豊洲 と 武蔵小杉の地価上昇には、開発した住友などの 不動産会社が、昔、東急が...

wha********さん

2014/10/1113:16:35

豊洲 と 武蔵小杉の地価上昇には、開発した住友などの
不動産会社が、昔、東急が田園都市線や東横線でしたような
価値をあげる手法と基本は同じようなことをしましたか?

閲覧数:
485
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

やまさん

2014/10/1623:58:10

大きく見れば同じですし、小さく見れば違います。田園都市は東急という一つの会社が鉄道を敷設し、道路を造り、商店街と街を造り、住宅を造って付加価値を上げました。
豊洲や武蔵小杉は、工場跡地に自治体がインフラを整備して、都市設計をした上で、各区画の開発を民間事業者に委ねています。
価値の低い土地にインフラを整備し、区画を開発する民間事業者も各々付加価値を上げる街づくりをしているところ(東急は当然行っています)は同じですが、その事業を複数の者が分担して行ったところは違うところです。
ただ、豊洲や武蔵小杉では、民間事業者間で街づくりの調整をするわけではないので、ちょっとの店舗と超高層マンションという同じような形態の建物がワンサカ建ってしまったという顛末もあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「武蔵小杉 地価」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mor********さん

編集あり2014/10/1115:22:50

豊洲や武蔵小杉の開発は価値向上を目指したものではなく、開発した不動産会社のルーティンワークの一環です。
開発会社のインフラ整備は公園や空地など行政指導や建築計画の範囲にとどまっており、鉄道敷設から実施した東急田園都市とは理念、規模、期間などの面で大きく異なります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる