ここから本文です

ステンレスと鉄を分けるには一般的に磁石に付く、付かないで判断していますが、こ...

bri********さん

2014/10/1318:18:01

ステンレスと鉄を分けるには一般的に磁石に付く、付かないで判断していますが、これはオーステナイト系ステンレスと鉄・マルテンサイト系ステンレス・フェライト系ステンレスに分けただけに過ぎずここから更に鉄とマ

ルテンサイト系ステンレス・フェライト系ステンレスを分ける方法を知りたいです。

閲覧数:
198
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

thi********さん

2014/10/1617:40:42

分析機器を使わないで、分類だけするならば次の様にします。
① 磁石で貴殿が考えるように、オーステナイト系ステンレスを除きます。
② 鉄、一般的に鋼は多くの種類があるので、一日程度塩水につけて、放置すると赤錆が出来るので、分けれます。
なお、一週間以上塩水につけていると、夏場はマルテンサイト系もフェライト系ステンレスも赤錆が出てきますから、注意。
③マルテンサイト系とフェライト系を分けるのは、900℃以上に加熱して、温水か送風機などで、冷却するとマルテンサイト系が硬くなり、フェライト系と擦り合わせると、フェライト系ステンレスが傷がつきます。
以上。

質問した人からのコメント

2014/10/16 19:38:01

非常に実用的で分かりやすい回答有り難うございました。(__)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iha********さん

2014/10/1401:47:21

鉄と言っても純鉄と言うことはまれで色々な成分を含みますが高価な分析器を用いないで検定するなら、ステンレスの錆びにくい事を逆手に時間は一晩掛かりますが比較サンプルの表面をサンドペーパーで磨いて、その面に霧吹きで塩水を吹き掛けて一晩放置すれば、翌朝には鉄は真っ赤に錆びが出てるはずです。錆びが出て使いものにならなくなるのは致し方ないですが。

bnm********さん

2014/10/1319:10:54

専門機器なら蛍光X線分析装置でクロム含有量をはかると一発でわかります。

それ以外だと化学処理でクロム含有量を調べるしかないのでは?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる