ここから本文です

以前「はやくこどもほしいね」と一緒に子宝祈願しに行った親友との帰り道。そこで...

kazue20130812さん

2014/10/2205:39:05

以前「はやくこどもほしいね」と一緒に子宝祈願しに行った親友との帰り道。そこでまさかの「実はね、赤ちゃんできたんだ」との報告を受けました。
「ええー!今そのタイミングでいう?今さっき

お祈りしたばっかりなのに!」と思いましたが、とりあえずそのサプライズ報告におめでとうが言えたのですが、、、結構辛く帰り道は泣きながらかえりました。

その傷もすこしずつ癒えてきて少しずつですが前向きに治療していました。つい最近その子も出産し、「不妊治療が辛かったらいつでも連絡して!愚痴なら聞くから」と言われました。その時の出産報告メールが子宝祈願以来初めての連絡であまりに辛く
「あの時の妊娠報告は辛かった」と言ってしまいました。

「ごめんね。辛かったね。あの時言ったら辛いかなと思ったけど、嘘はつきたくなかったから言ったんだ。」ごめんねメールが返ってきたのですがなんだかすっきりしないのです。嫉妬より怒りがこみ上げてきて、そんな自分を責めてしまいました。ただ「出産おめでとう!」といえばよかったのにと後悔もしました。

自分をせめてばっかりはいられないし、「大丈夫、私の所にも赤ちゃんきてくれるから!」と徐々に気持ちを切り替えていこうと考えています。

皆さんもそんなことってありましたか?ぜひ乗り越え方や気持ちの持ち方をアドバイスよろしくお願いします。

閲覧数:
37,561
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/10/2214:19:26

あなたは正常ですよ。
確かに、そんなタイミングは誰だって落ち込みます。
それに、なんか…バカにされた気分も少しなっちゃいますよね。
それは仕方ないですよ。
お友達も、かなり気を使ってたと思いますし、逆の立場ならどぉでしたか?
なかなか、言い出せないけど嘘もつきたくないって思うと思うんです。

ただ、不妊治療の愚痴をいつでも聞くってのは…私ならそこにカチンとくるかも…上から目線に感じちゃいます。

世の中いろんな人がいます。
あなたはあなたのペースでいいんですよ。
出来るだけストレスフリーでリラックス生活してくださいね。

  • 質問者

    kazue20130812さん

    2014/10/2219:32:41

    そこで言わず安定期はいってからでもいいのになーなんて思いましたが、まぁ仕方がないですよね。

    私もカチーンときてしまいました。やっぱり治療を経験してみないとわからないものなんでしょうか。

    その分、反面教師として私は気をつけていこうと思います。お返事ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/10/2209:51:21

きれいごと言っても 腹が立ったり 落ち込んだり…普通です
そこから どう切り返すかです
お互いを責めるのではなく 受け入れたらいいと思います
あとは 深く考えないことです あなたはあなた お友だちはお友だち これからも嫌なときは 少し距離を置いても 問題ないし まずは 自分を大切にすることだと思いますよ
お友達も これからは もっと自分を大切にすると思います お互いそんな時期だと思います

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

louchan8さん

2014/10/2208:37:50

お友達もどう報告するかとても悩んだと思います。
私も中々できなくて、同じくできない友達と頻繁に会っていたのですが、いざ自分が妊娠した時はどう伝えるか悩みました。
あと下の方が書いている妊娠菌は本当にあると思います!
妊娠菌のついている本(貸した人全員妊娠したらしいです)を友達が貸してくれたのですが、そのまま一年放置していました。
久々に会う機会があり返さなきゃと思って読みました。
そしたらその月の排卵日で妊娠して驚きました。その頃はできてない事が当たり前になっていて、諦めかけていたので。
偶然かもしれませんが、そういうの信じてみても良いかなと思います^^

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rindendon456さん

2014/10/2208:22:02

辛い思いをしましたね。

私なら、報告を受けた時に、「そうなの?おめでとう!妊婦菌分けて~!!」と抱きついたと思います。その後も何度か会って、その都度「妊娠うつれ~!」と願う・・・と思います。

私は、3度続けて流産し、3度目の流産直後に、仕事の同僚二人の妊娠報告を受けました。ショックもありました。私の方が週数はあったのに・・と。
しかし、「私も赤ちゃん欲しいんだ。妊婦菌分けて~」と、すり寄りました。彼女たちの仕事を手伝いながら、「私の赤ちゃんに『待ってるよ』と伝えてね」と祈りました。

赤ちゃんって、不思議な事に、知人、親戚・・年近くして生まれたりします。まるで「友達と一緒」とでも言うかのように・・。だから「私の赤ちゃんも友達にしてね、私の赤ちゃんも『おいで』と誘ってね」と思いました。

妊婦って、赤ちゃんを望む人にとって敵ではないと思います。
神社にお参りするくらいですから、ジンクスを信じたりしませんか?
・妊婦にくっつくと、妊婦菌がうつる
・妊婦が握った梅おにぎりを食べると、妊娠できる
・出産直前の陣痛中に富士山の絵を描いてもらうと妊娠できる などなど

こういうの考えると、妊婦は味方なんだと思います。
現実、この二人の同僚の産休入りを見送り、すぐにもう一人の同僚が妊娠。「よし!彼女を助け、祝い、応援して、妊婦菌貰うぞ~」と思い、彼女と2か月差で恵まれました。彼女と、彼女の赤ちゃんに「ありがとぉ~!」と言いました。

私なら、友人の彼女との連絡を絶つのではなく、連絡を取って関わっていったと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。