ここから本文です

80年代前半~半ば頃の少女マンガでカメラマンと女子高生の恋愛を描いた作品の作...

gre********さん

2014/10/2208:15:31

80年代前半~半ば頃の少女マンガでカメラマンと女子高生の恋愛を描いた作品の作者とタイトルが分かりません。
岩館真理子さんのような記憶があったのですが、該当するような作品が見当たらないので。

心当たりがある方のご教示お願いします。

閲覧数:
434
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

2014/10/2210:23:04

違うかもしれませんが・・・。
別冊少女フレンドに掲載されていた
美村あきのさんの読み切り作品に
女子高生モデルと年上のカメラマン(既婚)の
恋愛物がありました。

でもタイトルが思い出せません!

女子高生は美人だけどカメラの前で
上手く笑えず悩んでいる・・・という
ような設定でした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

loc********さん

2014/10/2215:17:57

岩館真理子でカメラマンが出てくる作品は、

★となりの住人。
でもヒロインは高校生ではなくて大学生だったか、職業不明。
ヒロインの親が有名な映画監督と映画女優。だがすでに離婚前提。
ヒロインはいたたまれず、一人暮らしを始めるが、
となりのアパートに変なカメラマン志望の男がいた。
風変わりな彼はちょくちょくヒロインの前に現れて、
ヒロインの心の傷は、だんだん優しく癒えていく。

★チャイ夢。
こちらもヒロインは女子大生。
双子の姉と全然似てなくて、コンプレックスの塊。
姉は守ってあげたくなるような女の子で、
ヒロインは周囲から、クールで強い女だと思われてる。
でも本当はヒロインも泣きたいときがあるけど姉を見てると泣けない。
クリスマスのイブの夜に、家賃滞納でアパートを追い出されたヒロインは
100円を募金しようとして、同時に募金箱に4万円も出す男と出会う。
直後に風邪が悪化して倒れたヒロインは彼の祖父が大家を務めるアパートに
運ばれて、何とかそのアパートにいられることになる。
その4万円の男が、カメラマンで、悲しいことにやはりヒロインの姉を
好きなのだった。


岩館真理子じゃなければ

★こっちむいてラブ!(あさぎり夕)
ヒロインは三つ編み。
普段はパッとしないけど、優しそうなカメラマン・草さんと出会って
ヘアメイクを変えてみたら、突如として可愛いモデルに大変身。
ヒロインは草さんを慕い、草さんもヒロインを好きだけど、
途中で草さんは持病が悪化して死んでしまう。
その後もヒロインが立ち直るまで、物語が続く。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる