ここから本文です

急いでます!肝臓癌の疑い、エコー検査の所見について回答宜しくお願い致します。 ...

ody********さん

2014/10/2820:43:07

急いでます!肝臓癌の疑い、エコー検査の所見について回答宜しくお願い致します。
■エコー検査の所見
・MHVに接して6mm大低エコーあり
→血流シグナル認めず 辺縁部分はやや高エコーで周囲には淡く不整な低エコーに描出されます


造影エコー検査では造影したが、動脈相での濃染は捉えられなかった(再静注しても)。造影剤注入後比較的早期からクッパー相に至るまでlowechoicであり、正常なクッパー機能を有する肝組織がないことは間違いないが。
と書かれてます。

ちなみにプリモビストMRIでは早期濃染を伴うSOLが確認されました。

●癌なら造影エコーで染まらないこともあるのでしょうか?
静脈血管真横でひっついてるようなので困ってます。
詳しい方からの回答及びアドバイス宜しくお願い致します。

補足回答及びアドバイス感謝してます。医大ではエコーで染まらないのは手術対象にならないそうです。違う医大ではプリモビストの早期濃染はアーチファクトではと癌を完全否定してました。エコーでは肝静脈にほとんどひっついてる状況ですのであまり経過を見てる余裕はないかと思ってます。血管に浸透したら大変なことでしょうから。既に浸透してる可能性もありますが。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,042
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

run********さん

2014/10/2913:43:19

HCCっぽいかなと思うのですが、主治医はどう判断しているのでしょうか?
6ミリならCool-tipを使ってRFAで治療できるのではと思います。

MRIで早期濃染があるのならば現時点でHCCと診断して治療対象としてもいいのではと思うのですが、もう少し診断を確実にしたいのならば3ヶ月ほどあけて検査を繰り返し、典型的なHCCの像になるかどうかを見極めるというのでもよいかと思います。6ミリはだいぶサイズが小さいですのでそんなに慌てなくてもいいと思います。

>癌なら造影エコーで染まらないこともあるのでしょうか?
HCCのごく早期のものでは門脈血流が落ちるのみで動脈血供給の増加がみられない(早期濃染のない)非典型的な像となることもあります。診断に迷うようなときは時間経過によって古典的HCC(典型的な画像を示すHCC)となるかどうかを見る場合もあります。

質問した人からのコメント

2014/11/4 18:14:19

成功 適切な回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gan********さん

リクエストマッチ

2014/10/2913:26:35

プリモビストMRIでは早期濃染を伴うSOLが確認されたなら
HCCを疑うと思いますが・・・
エコーは全部のSOLを捕らえることが出来ないので
MHVに接して6mm大低エコーはのう胞のような疾患だったと言うことだけしか言い様がありません。
他にSOLが無いかダイナミックなCTAやプリモビストMRIなどが有効です。
そしてPIVKA-Ⅱ
肝臓がんの腫瘍マーカーなどと追跡検査が有効であると思います。
http://tumor-marker.com/cancer/pivka2.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる