ここから本文です

確定拠出年金について 5年程会社に勤めていましたが、結婚することになり退...

nan********さん

2014/10/2909:24:30

確定拠出年金について


5年程会社に勤めていましたが、結婚することになり退職。
なかなか手続きできないまま、結局放置してしまい国民年金基金に自動移管されました。

資産は約51万あるので、脱退一時間は請求できない…ですよね?今は専業主婦なので個人型年金の運用指図者になるしかないのでしょうか?色々書類を確認したところ、自分で運営管理機関を選んで連絡して書類を取り寄せてと書いてありました。いまいち理解できてません…(^_^;)銀行によって手数料?も違うみたいで…。

このまま放置してしまうのはもったいないのでしょうか?
どう対処していいのか困ってます。

閲覧数:
836
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

山中伸枝さんの画像

専門家

山中伸枝さん

2014/10/2909:45:52

こんにちは、確定拠出年金の専門家
ファイナンシャルプランナーの山中伸枝と申します

退職後の確定拠出年金の手続き、本当にわかりにくいですよね
なんとかならないものかと、私もいつも思います

さて、今は専業主婦とのことですが、今後お勤めをされるご予定はありますか?

もしまたお仕事を再開されるのであれば、しばらく運用指図者となり掛金拠出ができるようになったら加入者として運用をされると良いかと思います

老後資金作りを考えれば、確定拠出年金以上有利な制度はないですからね

でも、そうでなければもったいないですが、残高が50万円を下回るのを待って脱退一時金を受け取りましょう

まず運営管理機関を決めます
そして運用指図者として個人型の手続きをします

手数料等が残高から差し引かれたり、運用結果として資産が目減りしたりすることもあるかと思いますが、その際残高が50万円を下回ったら、窓口である運営管理機関で脱退一時金の手続きをします

上記二つのオプションは目的はまったく違います

前述の場合の選ぶべき運営管理機関はできるだけ資産を減らさない手数料の安いところ

後述の場合は、できるだけ手数料が多いところが結果早く残高を減らせる可能性が高くなるというわけです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

山中伸枝さんの画像

山中伸枝

ファイナンシャルプランナー

年金・資産運用に強い独立系ファイナンシャルプランナー

◆一番の強み 確定拠出年金相談ねっとを主宰しております 確定拠出年金は、節税しながら自分年金が作れるとても優れた制度ですが、加入者の方があるいは加入したいと思っている方が気軽に相談できる窓口がありません そこで、確定拠出年金に関するお悩みを解決す...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる