ここから本文です

現在の花柳界においても芸者の「水あげ」は行なわれているのでしょうか?

mik********さん

2007/12/913:48:55

現在の花柳界においても芸者の「水あげ」は行なわれているのでしょうか?

現在でも「水あげ」など芸者の体を買い上げることが行なわれているのでしょうか?

閲覧数:
43,215
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

que********さん

2007/12/1517:46:48

あやふやな情報ですが、ご参考までに。

何年か前のテレビ番組で、京都祗園の「舞妓から芸妓になる儀式」を取り上げていました。

昔は年頃の舞妓ちゃんに贔屓の旦那さん(パトロン)が着いて、芸妓さんになる為に掛かる費用の一切合財を払ってくれていたと思います。
この恩に対して大切な物(操)を差し上げる、と言う意味で「水揚げ」があったはずです。
(芸妓・芸者は色を売るのではなくて芸を売ります。枕を交わすのは金銭の為ではなく、その人を大切に思って好いているからです……少なくとも建前としては)
舞妓ちゃんは水揚げを経て大人になり、芸妓になります。

ですが最近は「旦那さん」になれるような金満家はいなくなったと言って良い状態ですし、倫理観が変わって職業の為に枕を交わす事に問題も出て来た為、所謂「水揚げ」はしていないと言っていました。

番組で取上げられていた舞妓ちゃんは、芸妓になる為の一連の約束事(髷や化粧、かんざし、半襟を変える、関係筋に挨拶に周る、等)を行ない、最後にお座敷へ実のお父様を呼んで「黒髪」を舞っていました。
舞い終わった後でお父様が髪の一部に鋏を入れ、舞妓ちゃんから芸妓さんになりました。
お父様が「旦那さん」に相当する役割を果たされたのだと思います。
元々はこのお座敷の後で旦那さんと枕を交わしたのではないかと思われます。
※舞妓ちゃんから芸妓さんになる為の約束事や儀式については、取上げているサイトが色々あるようです。

>現在でも「水あげ」など芸者の体を買い上げることが行なわれているのでしょうか?
今、これを実行すると法に触れるので、行なっていないんじゃないでしょうか?
先述したように、もともと「身体を買う」という意味合いで行なわれる事ではありませんしね。

質問した人からのコメント

2007/12/16 00:45:42

降参 詳しい説明。ありがとうございました。

「芸者 水揚げ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tie********さん

2007/12/914:12:25

昔と違って、人数も減ってきたし、そうやすやすと水あげはないと思いますよ。

ただ、旦那衆も自分のものにしたかったら、手近かのところで、済ませているのでは。

置屋さんもね折角育てたげいこさんを手放さないと思いますよ。

こういうものは、数値が公表されていませんから、推測しかできませんね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる