ここから本文です

再稼働後の原発事故では、安全神話に騙されたという言い訳も同情も、地元民は期待...

dtd********さん

2014/11/1106:13:00

再稼働後の原発事故では、安全神話に騙されたという言い訳も同情も、地元民は期待出来なくなりそうですか?

閲覧数:
65
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bil********さん

2014/11/1303:36:14

安全神話はなかったと認めた上で、原発の必要性についての主張は事故以前とまったく変わっていないように思えました。

だからといって、「仕方ないことだからね」とか「街の活性化のためには必要らいい」とか能天気なことを言っている住民は、今度こそ同情の余地なしと感じます。

ひとつ再稼働が決まれば、他の原発も再稼働へと進んでいくということが分からないんですかね?
目先の欲にばかり囚われて、他の地域や将来に対して責任を持って発現しているのですかね?
こういう救いようのない馬鹿どもが国をどこまでも腐らせていくのだろうと、街頭インタビューで感じました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

jkh********さん

2014/11/1218:52:42

原発立地地域の地元民が君たち反原発のゴミ共に何かを言い訳したり同情を装ったプロガバンダに利用される必要など微塵もありません

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2014/11/1213:19:18

川内議会も市長も、県議会も県知事も、安全神話そのものの自民党政府の言い分を繰り返していますよ。

地元民は反対が多いのに議会が強引に賛成可決したことは、全部報道されました。

地元民には同情を、しかし議会自民党会派と首長には厳格な処分を、が妥当なところ。
でもまだ、地元民には、差し止め訴訟と仮処分申請、および選挙とリコールという手段が残っています。

tur********さん

2014/11/1111:12:51

地元には再稼動賛成派も居れば、反対派も居ます。
反対派に対しては、同情はあるかと思います。

ただ、万一事故が起こった場合、大臣が表明したように「事故時には税金で対応する」というのは、福島の時の様には世論が簡単に納得しないと思います。
原子力規制委員会は再稼動に対して「安全基準を満たしただけで、安全とは言っていない」といっています。
危険と判ってるものを稼動させたのですから、責任あるところが経費を負担すべきと思います。
でも、安全基準を作ったのが、政府の機関ですから結局税金になる訳ですが、反対してる国民にとっては、納得出来る訳もなく、税金滞納や不払い等の運動も起こるかもしれません。

tak********さん

2014/11/1108:24:06

だから反対する人は反対するんですが政府は強引に再開をしますね、地元民は関係ないと無視されているのかもねしかし地元民で原発で仕事がある人は反対していませんしこればかりはないがなんやらわからないのが現実です。

ama********さん

2014/11/1108:05:23

それどころか、加害者扱いになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる