ここから本文です

邪馬台国の場所について、現在は畿内説が有力だとされていますが九州説を推す人の...

kan********さん

2014/11/1415:42:22

邪馬台国の場所について、現在は畿内説が有力だとされていますが九州説を推す人の割合だと

畿内説:九州説=9:1と聞いたことがあるのですが、正しいのですか?

閲覧数:
1,037
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qff********さん

2014/11/1621:47:06

正しい。
九州説は主にアマチュア研究家と門外漢の宗教学者の一部が唱えているだけで考古学専門家のほとんどは畿内説です。

畿内説で最有力なのが纏向遺跡です。
2009年、国立歴史博物館より箸墓古墳の造営年代が240~260年と発表されました。
ちょうど邪馬台国時代と重なり、箸墓古墳は全古墳の10番目に大きなもので、のべ135万人もの労働力が必要とされています。
3世紀の全人口は300万人とされ、生産活動のすべてを人力に頼っていた時代です。
その労働力を確保するためには、広範囲の地域を支配していたこと疑いありません。

そのことを証明するかのように、纏向遺跡には関東南部から北九州にかけての土器が発掘されていて、全国各地から人々が集められてきたことを証明しています。

また、歴史資料からすると、魏志からでは邪馬台国の位置は不明ですが、隋書倭国伝には明確に邪馬台国の位置が記述されていますので紹介しましょう。

(原文ママ)「都於邪靡堆、則魏志所謂邪馬臺者也」
(現代語訳)「(倭の)都はヤマト、すなわち魏志のいう邪馬台国である」

隋書は7世紀、推古天皇の時代の中国の歴史書です。
その時代の日本の都は飛鳥京で今の奈良(旧国名ではヤマトの国)にありますので、邪馬台国は奈良にある纏向遺跡と同一であると示しています。

邪馬台国論争で魏志の記述は正確であるという前提で議論されているなら隋書の記述も同様に扱うべきでしょう、魏志が正しく隋書が間違っているという理屈は筋が通りません。

つまり、誰かさんが絶対基準だという中国の歴史書は邪馬台国が畿内にあるということを明確にしていますし、それを裏つける古墳、土器等の考古学的にも証明されています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ama********さん

2014/11/1500:01:43

ちょっと前になりますが、2007年3月14日、NHKのテレビ番組「その時歴史は動いた」で視聴者の支持率調査をやっています。
それによると、
九州説支持 35087票 (62.4%)
近畿説支持 21102票 (37.5%)
となっています。九州説のほうが支持率は高いとも言えます。

いくらなんでも、畿内説:九州説=9:1はないでしょう。いったいどこからこういう数字が出てくるのか不思議です。こういう数字を見るときは、どういう調査をして出てくるのかを確かめるべきです。ただ、言うだけでいいのなら、どんな結果でも出せます。実際、掲示板などを見ても九州説の支持者はかなり多いと感じられます。

畿内説の場合は、学者のほとんどは畿内説というのも良く聞きます。しかし、どういう学者が支持しているのか、どういう理由で学者のほとんどが畿内説を支持するのかは聞いたことがありません。

誰でもいいので、一番肝心な、纏向が邪馬台国であるとする根拠を示して欲しいものです。纏向は邪馬台国と言い張るだけでは、何も知らない人は納得しても、少しでも知識のある人は納得できません。

出所の示してない数字などは、ただの宣伝、苦し紛れにあがいていると考えるべきです。そういう意味では、畿内説は苦しい立場にあるのかもしれません。

yas********さん

2014/11/1416:33:51

徳島淡路島山陰含む近畿付近であれば90%、奈良限定なら50%弱では

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる