ここから本文です

簿記3級。繰越商品は期首に振替仕訳しないのですか?

mel********さん

2014/11/1721:21:41

簿記3級。繰越商品は期首に振替仕訳しないのですか?

決算の売上原価計算で、
1.「仕入/繰越商品」←期首商品棚卸高について
2.「繰越商品/仕入」←期末商品棚卸高について
の2つの仕訳をするとテキストに書いてあります。

1つ目の仕訳について疑問なのですが、
消耗品などは期首に振替仕訳するのに、
繰越商品は期末まで振替えずに放っておくのですか?
どうせ期末に振替えるなら、期首に他の振替と一緒に振替えればいいのにと思います。
期首に振替えてはいけない理由は何ですか?

ご存知の方、ご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
2,693
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dis********さん

2014/11/1721:59:21

「期首商品棚卸高」や「期末商品棚卸高」というのは
普通は金額が膨大になります。
つまり、1と2を別のタイミングで仕訳したとすると、
1の仕訳をした時には仕入高が大幅に増えてしまい、
2の仕訳をした時には仕入高が大幅に減ってしまいます。
これを避けるのが目的です。
「期首商品棚卸高」と「期末商品棚卸高」の差額は
普通は膨大な金額にはならないので、
1と2を同時に仕訳すれば、仕入高に与える影響は
小さくなります。

なぜこのようにするかというと、
実務上は毎月決算処理を行っていて(月次決算という)、
日々の資金繰りや予算管理などを行うに当たり、
各月の仕入高が月によって大きく変動しないように
するためです。

もし、会計期間ごとに決算書を作成する必要がなかったとしたら、
1や2の仕訳処理は行わないので、各月の仕入高が
月によって激しく変化する、というようなことは
通常の営業活動を行っている限り、普通はないわけです。

月次決算という概念は簿記には登場しませんが、
1と2を同時に仕訳するという処理は、
暗に月次決算を行うことを前提としているのです。

質問した人からのコメント

2014/11/20 10:24:17

なるほど!
確かに期首に振替えると大変なことになりますね。
小売りの会社で働いたことがなく、思い至りませんでした。
ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる