ここから本文です

ストリングス(ポップスで使う)

kan********さん

2014/11/1817:18:10

ストリングス(ポップスで使う)

について教えてください
演奏方法、編成、スコアなど

私は作曲しているのですが
ストリングスについて
あまり知らないので
よろしくお願いいたします

閲覧数:
187
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

got********さん

2014/11/1819:45:37

編成は曲によってまちまちです。

VL+Vlaだけの場合だと、主旋律に対する対旋律をオクターブでカウンター的に使ったりすることが多いです。
これを1stVL+2ndVL+Vlaに増やせば間に3、4、5度などの音をはさんで厚みを出すことが出来ます。
さらにVCを足すことで和声はより複雑になり、しっとり包み込むようなサウンドを作ることが出来ます。
コントラバスはE.Bassとかぶるのでポップスで使うことはあまりないです。

人数については、1stVL+2ndVL+Vla+VCの場合で4+4+3+2のようなバランスで組むことが多いと思います。2+2+1+1みたいな少ない編成だと少しスッキリした音になるし、6+6+4+3みたいな編成だと一気にゴージャスな音になります。壮大なバラード曲なんかはこんな感じが多いと思いますよ。

生のストリングスを使うなら白玉で演奏させるのはちょっともったいないですね。白玉コードならキーボードでも十分表現できますから。
各パートがメロディを奏でながら魅惑のハーモニーを生み出すようなアレンジをしてこそ生ストリングスの真価が発揮されます。
あと、キーボードでは表現できない(表現しづらい)ポルタメントや駆け上がりやFallなんかが入ると一気に雰囲気が出ます。
弦楽器は演奏のテクニック上、手のポジションを移動しながら演奏するので、どんなに素早く移動しても微妙にポルタメントが掛かってしまいます。
逆にこれを打ち込みで表現すれば生っぽいストリングスになります。

スコアはピアノと同じ実音表記で、VLはト音記号、Vlaはハ音記号、VCはヘ音記号を用います。

実際にどんなことをしてるかは、ストリングスに注意していろんな曲を聴いてみてください。

個人的におススメなのはこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=LPcu6z1DxWE&index=1&list=PL2EE8BE2A...

https://www.youtube.com/watch?v=fVCCe2tuL20
これはコントラバスまで入ってます

https://www.youtube.com/watch?v=vE4VlA_9OrI

質問した人からのコメント

2014/11/18 21:31:51

回答ありがとうございます
とても勉強になりました
今度これを生かしてみたいと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる