ここから本文です

戦隊ロボはなぜ、あのように動きにくいフォルムなんでしょうか?

mou********さん

2014/11/2315:18:45

戦隊ロボはなぜ、あのように動きにくいフォルムなんでしょうか?

アニメーションと比べるのは適切かどうかはわかりませんが、ガンダムだってゴツいけれど機敏に動けますし。

もしかし、販促の都合上、あのような動きにくそうなフォルムの方が売れるからですか?

巨大化した敵と比べると、敵役のほうが断然動きやすそうです。
敵自身も動きやすいという有利さを生かし切れずに敗れ去ってます。
(フットワークを生かして後ろを取ってやっつければいいのに・・・)

と、おじさん世代になり、ふと疑問に思いました。
子供の時はもちろんヒーローを応援していましたが。

補足皆様、回答ありがとうございます。
確かに着ぐるみギミックとして考えれば、あのようなフォルムなんでしょうけど、アシモのように稼働する関節もあるのですから、何とか着ぐるみに再現できないものなんでしょうか・・・、と思ったりもします。

閲覧数:
412
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

www********さん

2014/11/2318:31:01

ロボットはそもそも人が入って動かす前提ではないので動きにくいのは当然だと思います。
ガンダムの場合地球上の重力から考えるとあのフォルムで人間並みに動かせる方が異常なのでむしろ戦隊ロボの方がまだ合理的なデザインです。
そして戦隊ロボは玩具を売るための物ですから当然玩具化した時のデザインを考慮してます。
そして戦隊作品の玩具は対象年齢が3歳からなので当然安全面も考えた物にならざるを得ません。
そうなるとまずは玩具としてちゃんと子供でも立たせられる安定感を考えてあのデザインに至ったと見るべきです。
だから着ぐるみでの戦闘はむしろ着ぐるみ自体の改良で何とかするのが現場の仕事ですからあんな動きにくいデザインを良くあそこまで動かせる事が逆に凄いと見るべきなんでしょうね。
ちなみに怪人が巨大化してロボットより俊敏な動きをすると言いますがその前にゴテゴテした怪人の着ぐるみのデザインより戦隊メンバーのスーツの方が動きやすいことをお忘れでしょうか?
その戦隊メンバー5人を1体で相手した怪人が巨大化してロボットより早く動いて翻弄するという理屈も変です。
ロボットは5人で搭乗しており視野は前だけではなく後方もありそれぞれが担当すれば例え相手が動きが素早くてもどうにでもなります。
そして今回のナイトという怪人がぶっちゃけてましたが巨大化した場合大抵戦隊側のロボの方がパワーは上です。
そしてロボットの機動力を使えば逆に怪人の方が不利になるのは道理でしょう。
ロボットを仮に車と見立てて怪人が人間としたら止まっている車の背後を取ったからといって果たしてその車をどうにかなるでしょうか?
しかも怪人と違い戦隊はロボですから防御力の高い装甲もあり余程の攻撃力が無い限り動きだけでは何ともなりません。
そんな車より小回りや器用に動く人型ロボットで有れば怪人より動きが鈍くてもそう簡単には不利にはならないでしょう。
巨大化した時点で大抵の怪人はロボットに能力的に劣るので多少の素早さは効果が無いという事です。
そしてヒーローでもそうですがロボットが強いからこそ玩具も売れるのでストーリー上あまりロボが負けない以上巨大化での動きの速さ等では戦力差を埋められはしないという事です。

  • 質問者

    mou********さん

    2014/11/2515:02:54

    >ロボットはそもそも人が入って動かす前提ではないので動きにくいのは

    戦隊ロボは人が入って操縦してますが・・・。
    ご教示ありがとうございます。まさか、物理的な話になるのは考えていませんでした。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dam********さん

2014/11/2413:09:07

合体ギミック優先だから。
設定的なら火力と防御力が高ければ問題ない。
敵が動きやすいといっても肉眼で捉えられる程度なので射撃武器で十分対応が可能。

編集あり2014/11/2321:18:27

関節可動ギミックを度外視した変形合体のギミック優先の玩具としての宿命です。変形合体ロボット玩具では、可動性を犠牲にして、強度を考慮した上で変形と合体による遊び重視であり、デザイン的に最低限の見栄えだけを守って作られています。
今でこそ、ガンダム等のロボットアニメは可動性抜群なデザインですが、昔のスーパーロボットアニメ全盛期の頃は、戦隊ロボットのようなフォルムは珍しくありませんでした・・・

あといくらでも嘘を描けるアニメと、玩具のデザインを忠実に再現した実写のロボット着ぐるみを一緒に語るのはナンセンスです。
例えアニメ&フィギュア的に可動性に優れた関節を持ったモビルスーツであろうと、これが実写の着ぐるみとして再現されれば、動き辛い代物になる事に変わりは無いハズですよ?(´ヘ`;)

関節可動ギミックを度外視した変形合体のギミック優先の玩具としての宿命です。変形合体ロボット玩具では、可動性を犠牲に...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

roz********さん

2014/11/2316:25:47

合体変形ロボだから。

だと、思うんですけどね。
あるフォルムから別のフォルムに変わる物体を合理的に動くように追求するのは限界があります。

合体前の形態においても、非変形ロボであるのは、メガレンジャーのロボイジャー1号ぐらいかと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kou********さん

2014/11/2315:58:25

1981年4月7日
株式会社バンダイの玩具企画・デザイン制作専従メーカーとして「株式会社ポピー企画室」を設立
1985年6月
株式会社スタジオ・プレックスに商号変更
1990年8月
株式会社プレックスに商号変更

このプレックスが、ローコストで生産できるよう、ロボをデザイン。ちなみに、デザイン画は、PLEXと表記。

whi********さん

2014/11/2315:35:05

①人が入る着ぐるみで、ロボットを表現する事。

②合体変形するロボである事。

この2点に尽きると思います。怪人はロボじゃないですから、この制約は当てはまりませんね。だから、当然動きやすい作りになっています。

ロボの中でも、人型に特化した事で、非常にスリムな体型で動きやすい物も、いくつかありますよ。「ダイレンジャー」の龍星王、「カクレンジャー」の獣将ファイター、「ハリケンジャー」の旋風神ハリアー等。これらは演者の体型にフィットし、ゴテゴテしたパーツ構成のない着ぐるみとなっています。

要は、箱型体型のロボの方が、合体メカとしてデザインしやすい点があると考えます。合体の制約が無ければ、上記のようなスリムな体型のロボもいるという事です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる