ここから本文です

マイク・ニコルズ監督の訃報ご存知でした?

pop********さん

2014/11/2321:56:04

マイク・ニコルズ監督の訃報ご存知でした?

今wiki見たら大好きな映画ばかりというか、作った映画すべてが好きでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%BB%E...
今年なくなった監督の中で一番好きだった人とお気に入りを教えて下さい。
・アレン・レネ
・リチャード・アッテンボロー
・ ポール・マザースキー
・マイク・ニコルズ
・鈴木則文

閲覧数:
93
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tos********さん

2014/11/2322:44:35

マイク・ニコルズは、あの「卒業」の監督ですよね。あのラストシーンが良かったなあ。ベンとエレンがバスに乗って、結婚式場から逃げるシーン。笑顔だったのが、真顔に戻るんだよね。何とも意味深なラストでした。
「キャッチ22」「イルカの日」「愛の狩人」「ワーキングガール」・・・良い作品ばかりを撮った監督でした。

ポール・マザースキーは何といっても「ハリーとトント」。ハリーが、老人施設に入所していた50年前の恋人ジェシーに再会して、アン巣を踊るシーン。猫のトントが死ぬシーン。最後、海辺で砂の城をつくっている少女を、ハリーが目を細めながら見つめるシーンが忘れられません。

リチャード・アッテンボロー。やっぱり「大脱走」の「ビッグX」役ですよ。最後、ゲシュタポに捕まって殺されるんだけれど、その直前に「仲間づくりが私の生きがいだった」というのが忘れられません。監督としては、「ガンジー」「遠い夜明け」ですね。「遠い夜明け」でデンゼル・ワシントンはスターになりました。

アラン・レネ。「夜と霧」で、私はナチのホロコーストを知りました。とにかくショッキングな映画で、ブルドーザーでユダヤ人の死体の山を処理するシーン、アウシュビッツ収容所のシーンは忘れられません。

鈴木則文。何といっても「トラック野郎」シリーズですね。松竹の「男はつらいよ」と並んで、ロードムービーの傑作です。菅原文太の下手うまな主題歌が懐かしい。

  • 質問者

    pop********さん

    2014/11/2322:57:24

    ハリーとトント、同感です。淀川さんの解説では「最後に出て来た猫ちゃんはトントの導きだったんですね~、あの悪いお婆ちゃんに騙されない様に、そっちはダメだよ、こっちだよ・・といって」と言ってました。そしてその砂場の少女へと関心が移るんですね(ああ、泣きそう)

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる