ここから本文です

感情の起伏及び自己顕示欲との戦い。

ike********さん

2014/11/2702:15:21

感情の起伏及び自己顕示欲との戦い。

私は感情の起伏が激しい性格です。発達障害や精神的な疾患、ホルモンバランス、いずれも多少関係はあるのでしょうが、どうやら性格の問題です。

以下、引用。
『病気や一時的な原因でなく、もともとの性格として感情の起伏が激しいタイプの人に共通している特徴は、自己顕示欲が強くて、思い通りにならないことを嫌うということです。
その反面、周りの人の世話をやくのが好きで、尽くすタイプだという特徴もあるんだとか。精神的には大人になりきれていない人が多く…』
という記事を見ました。まさしく自分そのもので、要するに発育の過程において承認された経験や実感が乏しいことが原因のようです。
これに関しては目下改善に取り組んでいるところで、自分で自分を認めてやれるようになるべく、前向きに人生に取り組んでおります。

なので、ここでは対処療法的なものをご教授いただきたいのです。
眉唾なものでもよいですから、あれを食べたらよい、こんなスポーツがよい、等。幼稚な言葉を使えば、おまじないになるようなものが欲しいのです。
根本原因を取り除くまで、なにか手立てをお教えください。

閲覧数:
355
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2014/11/2703:23:23

そうですね、とりあえず落ち着かないと頭も働かないから、自分の落ち着ける飲み物を探すといいですよ。お茶やコーヒーとか、ココアでもいいです。できれば温かいのがいいですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kum********さん

2014/11/2705:00:22

カルシウムがいいとも聞きます。根本解決には加藤諦三さんの本がいいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる