ここから本文です

wunschhaftを機械翻訳すると「希望似である」という若干意味が通じない訳が出てき...

rim********さん

2014/12/100:33:15

wunschhaftを機械翻訳すると「希望似である」という若干意味が通じない訳が出てきたのですが、本来はどの様な意味合いなのですか?

閲覧数:
67
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/12/101:21:55

haftというのは、名詞の後ろにくっついて「~の性質をもつ」という意味の形容詞をつくる語で、それがWunsch(希望)という語に結びついているので、「希望のように見える~」とか、「希望に満ちた~」とかでしょうか。
二つの語の合成以上の意味は特にないと思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「若干 意味」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

spi********さん

2014/12/101:40:18

回答者の1番さんが仰る通り「希望のように見える~」、「希望に満ちた~」や「希望的(非現実的で望んでいる様子)」という意味になります。

実際、文章でwunschhaftという単語はあまり使われません。
因に「望ましい」はwünschenswertです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる