ここから本文です

現在、輸入商品を中心にネットショップで販売しています。 その商品の一部にあ...

sec********さん

2014/12/115:38:16

現在、輸入商品を中心にネットショップで販売しています。

その商品の一部にあるブランドの商標を侵害するものがあったようで昨日、警告書類が内容証明で届きました。

☆二度と侵害にあたる商品の販売をしないと誓う誓約書を提出せよ。

☆直ちに商品の販売を中止すること

☆直ちに商品を販売不能にすること(滅却処分など)
その証拠写真や資料を提出せよ。

☆購入したのであれば、購入先の会社名、住所、連絡先を提出せよ。



上記の内容で、2週間以内に書類を作成し提出てくださいとの内容です。

ネットショップを個人事業で3年ほどしておりますが、
このようなことが初めてで大変混乱しております。

指摘がありました商品につきましては、
全て販売不可にし、謝罪をしたいのですが
何点か不明な点があるので、下記の質問させていただきました。


1.誓約書の書き方について
誓約書というのは、個人的に作成をしても問題はないと思うのですが、
このような書類を作成したことがないため、どういった文書を作成すればいいのかわからず。。。
個人でも作成できる例文など、
もしも御存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただけないでしょうか?

弁理士、弁護士の方に作成をお願いをすることも検討しておりますが、
費用の問題もありできる限り自分で作成をしたいと思っています。


2.返答後について

誓約書とともに、返答書類を送付した後は、
再度ブランド側からなんらかの返答や要求があるのでしょうか?

閲覧数:
204
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cae********さん

2014/12/221:54:04

まず確認することは、相手の商標権がどのようなもので、自分の販売している商品との比較で、本当に商標権侵害に当たるものなのか、ということです。相手の登録番号はわかりますか?
わかるのであれば、このサイトで内容を調べることができます。
http://www1.ipdl.inpit.go.jp/syutsugan/TM_AREA_A.cgi?0&141752371151...

検索項目検索のところを登録番号として、検索キーワードに相手の言ってきている番号を入れます。
もし商標が似ていたとしても直ちに侵害になる訳ではありません。
【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】のところを見てください。そこに書いている商品に使用することに限り商標権があるのであり、あなたの売っている商品とは異なるものの場合は商品非類似として侵害ではない可能性が高いでしょう。
もし登録番号が記載されていなければ、登録商標があること自体があやしいように思います。
その場合は、確認できないから商標登録番号を教えて欲しいと返答することですね。

また、輸入とのことですが、並行輸入は合法ですので、もし同じ商品の日本の代理店等からの警告であれば、商標権侵害とは言えません。並行輸入品の販売をやめさせるためのハッタリです。
http://www.meti.go.jp/policy/ipr/ipr_qa/qa02.html

素人には判断が難しいことなので、具体的な状況を詳しく説明して、専門家の助言に従うべきと考えます。このようなところを紹介します。
http://www.ip-adr.gr.jp/business/consultation/

なお、2週間以内に返答しないからといって何らかの罰則が課されるものではありません。とりあえず、確認や準備の時間がないので、ちょっと待って欲しいという返答をしておくという手もあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる