ここから本文です

She will make him a good wife が元々Make o cの型で She will make herself ...

lie********さん

2014/12/200:12:16

She will make him a good wife
が元々Make o cの型で

She will make herself a good wife for him

の再帰代名詞が落ちて

She will make a good wife for him

になるとこまではわ

かりましたがなぜ再帰代名詞の位置にfor以下が潜り込んで解答の形になったのかわかりせん。

解説お願いいたします。

閲覧数:
137
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

trose1833さん

2014/12/201:23:59

これは「利害与格(Dative of interest)」という考え方に基づいています。She will make a good wife for him.という文は「彼女は彼のためによい妻になるだろう」という意味ですが,よい妻になるということは「彼」にとって都合のいいこと,つまり利益になることです。あなたも学んだと思いますが,第4文型であるHe gave me a present.におけるmeは利益を受ける立場の目的格(昔の英語で言う「与格」)です。つまり,meの位置は,利害関係にある者を表す語が入る位置と言えます。

よい妻になることは彼の利益につながるわけですから,上記のmeと同様,himをこの位置に入れてもいいはずです。そのことから,himを繰り上げてShe will make him a good wife.という文に作りかえたということです。これは,He gave a present to me.という文のmeを繰り上げてHe gave me a present.とするのに等しい構造変形です。

しかしながらこれには大きな問題があります。She will make him a good wife.の文型です。He gave me a present.は第4文型で,原則から言うとHe≠a presentなのですが,She will make him a good wife.は,She=a good wifeという関係にあります。このことから考えると,第4文型の文と同列視できないため,上記の繰り上げ変形という解釈がはたして正しいのかという問題が生じます(もちろん第5文型でもありません)。これは再帰代名詞が落ちたことによるmakeの意味合いの変化に原因があると思われるのですが,どう解釈したらいいか専門家の間でも意見が分かれており,残念ながら現段階では明快な結論が得られていません。

よって,とりあえず繰り上げ操作によってできた文であると理解しておくしかありません。言い換えれば,makeによる例外的な構文と見る必要があるということです。

質問した人からのコメント

2014/12/2 01:28:42

降参 あんまり深く考えない方が良いのですかね、詳しい説明ほんとにありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gis********さん

2014/12/201:18:16

>元々Make o cの型で ... 再帰代名詞が落ちて

これがそもそも間違いです。make の2つの用法は別々の構文です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる