ここから本文です

雇われ代表取締役を辞任できないという相談です代表取締役になって1年、今年5月ご...

rik********さん

2014/12/920:21:43

雇われ代表取締役を辞任できないという相談です代表取締役になって1年、今年5月ごろ、100パーセント株主から連帯保証人になり代表として勤めるか、辞任するかのどちらかの選択を急遽迫られ、

辞任を選択しました

辞任の理由
①通帳をもてず、出入金を私本人ができない
②通帳のコピーを見ると、私の知らない度々数百万円から数千万円の出入金があることが発覚、オーナーに度々何のお金か確認したが、お前には関係のないことだと怒鳴られ、回答なし
※脱税のためのトンネル会社になっているのではなかと疑っている
③私が作成している売上表と、実際の決算書の売り上げ金などは金額があわないということになってくるが、決算書も見せてもらえず、決算書の代表者印も経理の人が勝手に押したものと推測される
④経理の方に確認したところ、決算は黒ということだが、見せてもらえない。
⑤私の役員報酬は、グループ会社から入金され、借り入れた形で、また違うグループ会社に返済するような形なっている
⑥経理の方が誤って私に見せた書類の中に、親会社に対して、私が毎月45万円の事務委託費を支払うという旨の書類があり、私の名前で捺印された書類が出てきたので、社員と一緒に言及したが、グループ会社はみなそうしているの一点張りで、そのとき私と社員の2名しかいない会社で他社に45万円も事務経費を払うのは難しいので、人が増えるまで自社でやらせてもらえないかと問いただしたが、受け付けてもらえず
署名捺印の説明なし
※私文書偽造?
⑦実印は、私がもっていたが、オーナーが私の社員に通帳の解約を命じたとき(私がいないときに頼んだ)実印らしき物がもう1つ出てきて、これもまた社長に問い正したが、なんでやろなーといって2つとも持っていき、結局経理の方が実印を預かることに
⑧また、役員報酬は手取りで21万円で少ない
★会社の情報について、不明瞭なことが多すぎて、確認しても取り合ってもらえないので、不信感により辞任を決意

辞任をすると決まった次の週、バイトでもいいから続けないかと申し出あり余計に不信感を持つ

その後、残務が終わるまでやめさせないといわれたが、7月頭で報酬は打ち切り
会社辞任前に生活に追われ、いくつか同業の仕事をして利益を得た

そのことを背任罪で訴えるといってきて、損害金1千万といってきています
オーナーを次期社長に推薦してやめることは可能でしょうか?一人役員です
私は、現在別法人を立ち上げています

閲覧数:
1,256
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kol********さん

2014/12/1501:25:10

良くわからない内容ですが、要は名前だけの代表取締役をやらされているという事だと思います。
辞める選択は正解です。それ以外の選択肢はありえません。
ところで就任時は取締役会の決議を経て就任しているはずなのですが、その議事録はあるのでしょうか?
正規手続きを取るなら退任時も取締役会の議決によることになるはずなのですが・・・それ以前に役員報酬を止めるのも取締役会の議決をへないとできないはずなのでその分は経理にいって支払い手続きしちゃいましょう。

背任罪云々の話が出ているようですが、まず役員登記がどうなっているのかを確認してください。
あるいは登記されていない可能性もあります。
その場合は役員ですらなかったわけですからさっさと次の仕事を探しましょう。

  • 質問者

    rik********さん

    2014/12/1512:08:26

    ご回答ありがとうございます。
    全て確認が必要ですね。。。
    辞任の手続きを進めます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる