ここから本文です

お風呂の換気について この度、引っ越しをしてマンションに入りました。 これ...

mit********さん

2014/12/1519:25:25

お風呂の換気について

この度、引っ越しをしてマンションに入りました。
これまでアパートだったので24時間換気というシステムを初めて知り、スイッチを入れて常に換気されるようにしています。

換気扇を回すことによってカビの発生を防ぎたいです。

そこで質問なのですが、
1、入浴後は24時間換気とは別に換気扇を回さなければいけないのでしょうか?調べたら、24時間回しっぱなしという方がいたりしたのですがこの方々は24時間換気とは別に換気扇を1日中つけているということでしょうか?

2、入浴後に換気扇をしてる際はドアを開けておく方がいいのか閉めたほうがいいのか教えて下さい。これも調べたら完全に閉めたほうがいいとか少し開けておくとか色々あり悩んでします。
ちなみに、今のお風呂のドアには下の方に通気口のようなものはありません。

閲覧数:
20,228
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yc_********さん

2014/12/1609:46:13

はじめまして。ホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)を行っている建築士の松田と申します。どうぞ宜しくお願いします。

早速、ご質問にお答えします。

1.はい。入浴後は通常換気を行って、浴室内の蒸気を排出してください。
24時間換気と通常換気(局所換気)は目的が異なります。

24時間換気とは、もともと室内空気汚染により健康障害(シックハウス症候群と呼ばれています)を引き起こすのを防ぐ目的で、法的に設置が義務付けられたものです。
新築時は特に、建材からの揮発性化学物質の発散が多く、その兆候が強く出ます。(現在は基準値以下の建材しか使用できなくなっていますので、以前ほど深刻な障害は少なくなっていますが。)

また、生活をすることで湿気や二酸化炭素などにより、室内空気は汚れますので、定期的に換気を行うことが望ましく、そのためには、室内にある給気口を開けて室外からの新鮮空気を取り入れ、24時間換気を常時運転しておくほうが望ましいです。

ですが、24時間換気の目的は、既述の通り、室内の空気を常に新鮮に保つことですので、日中は窓を開けて過ごす時間が多い場合は、24時間換気に頼らずとも、窓からの換気で十分室内空気は循環されます。気候やご生活スタイルに合わせて活用されるとよいでしょう。

一方、通常換気は、一時的かつ急速にその場の空気を排出するのが目的です。
従って、通常換気を24時間運転する必要はなく、浴室内の蒸気が消えた時点で止めても大丈夫です。

2.上記の通り、通常換気の目的は、一時的かつ急速にその場の空気を排出することですので、湿気が室内に拡散してしまわないよう、浴室のドアは閉めておいたほうがよいでしょう。
浴室内の蒸気がほぼ排出された時点で通常換気を止め、今度はドアを開けて、24時間換気などによって完全に乾燥状態とさせると、カビの発生は、ほぼ防ぐことができると思います。

特に夏季は、閉めておくと中が非常に高湿になり、カビが発生しやすくなりますので、入浴時および直後以外は、常に開けっ放しておいた方がよいかもしれません。

ご回答になっておりますでしょうか。
ご参考になれば幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる