ここから本文です

丸山桂里奈の母親が救急車呼ばれなかったことが記事になってます。

jiz********さん

2014/12/1615:12:16

丸山桂里奈の母親が救急車呼ばれなかったことが記事になってます。

書き方にやや疑問の残る報道なので、本当に周りの人が全員声かけなかったり、救急車呼ばなかったのかはわかりませんが、臆病で、周りとかかわりを持つのを拒む冷たい日本人は増えたと思いませんか?

閲覧数:
249
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tra********さん

編集あり2014/12/1619:08:51

冷たいのではありません、リスクマネジメントです

あまり他人に関わらない事でトラブルを避ける、今は非常に大事になっています

例えば、倒れている人を見かけた時、助けるのが人として当たり前の行為です

更にAEDを持って来て手当てをするべきだと思うでしょう

しかし…

現実問題として、倒れている人を見つけて助けようと手当てしようとして様々なトラブルが起きているのです

最近もありましたね、倒れている女性がいてAEDのパッドを胸に付ける為に服を破ったら、通行人に痴漢扱いされて警察の事情聴取を受けたという事案がね

また、今は医師や看護師、消防職員でも列車や飛行機での「急病人がいます、医療関係の方いますか?」のアナウンスが流れても半数以上は無視するそうです

勿論、倒れている人がいても半数以上の医療関係者は無視します

これも過去にやっぱりあったんですね

ある飛行機で急病人が発生して、たまたま飛行機に乗っていた医師が名乗り出て、一生懸命手当てしたけど努力の甲斐なく死亡して、遺族が医師の対応に疑念を感じ、訴訟の寸前まで行った事例がありました

これをきっかけに、倒れている人がいても無視する医療関係者が増加したのです

何を言いたいか分かります?

「困っている人がいたら手を差し伸べる」

「助けを求めている人がいたら助ける」

確かに正論である事は間違いありません

でもね、今はこんなのは通用しない時代なんです
「人の為に」

「倒れている人がいたら助ける」

「使命だから」

「困っている人がいたら手を差し伸べる」

それをやって、みんなトラブルに遭っているんです、痴漢扱いされたとか酷いよね

人の為に、それが仇になるんですよ

頑張る人が、正直者が馬鹿を見るのです

人の為に尽くそうとして、それで自分が馬鹿を見るんだから、だったらそんな他人の事に関わるべきではないのです

  • 質問者

    jiz********さん

    2014/12/1622:33:54

    言いたいことはよくわかりますよ。しかし見て見ぬふりをしてその人が死んだ場合、見て見ぬふりをした人は、罪悪感にさいなまれて生きていくことになるでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/12/21 20:53:34

正直者がバカを見るとは限りませんよ。ではでは。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる