ここから本文です

ビタミンC誘導体入り化粧水を使うと必ず 顔が真っ赤になるんですが(かゆみなどは...

mom********さん

2014/12/1616:01:28

ビタミンC誘導体入り化粧水を使うと必ず
顔が真っ赤になるんですが(かゆみなどはありません)これって肌に合って無いってことでしょうか?

1個目に買った化粧水は、赤くなる+ブツブツができ、1週間頑張りましたが捨てました。
2個目は、ビタミンC誘導体の粉を購入し、5%になるように自分の化粧水に混ぜましたが、やはり顔がまだらに赤くなるので体用にしました。

最近また、ビタミンC誘導体入り化粧水を買いましたが、それもやはり赤ら顔みたいになります。

ずっとではなく、徐々にましになって朝には赤くないのですが
もうビタミンC誘導体入りのものを使わない方がいいですか?
それとも赤くなるのはみんなでしょうか?
肌は弱い方で薄いと思います。

閲覧数:
10,837
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hi6********さん

2014/12/1616:13:25

ビタミンC誘導体自体がもともと刺激が強い物質みたいです。
そして乾燥性の物質で、保湿力がないので、皮膚が弱い人は刺激を受けやすいです。

赤くなるのは刺激を受けてしまってる証拠なので、できればやめた方がいいと思いますよ。
使い続けることで皮膚がダメージを受け続けてしまってどんどんボロボロになってしまいます。

朝までには鎮まるでしょうけど、それは炎症が一時的におさまってるだけであって、ダメージは消えてないので皮膚には良くないです。

肌が弱いならビタミンC誘導体入りのものはやめて、敏感肌用の合う物を探した方がいいですよ。
赤くならなければ大丈夫ということです。

質問した人からのコメント

2014/12/16 18:39:49

お二人とも有難うございました!先に回答いただいた方をベストにさせていただきます<(_ _*)>やっぱり赤くなるものはダメなんですね。。ヒリヒリしないし大丈夫かなって思ってました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

doc********さん

2014/12/1618:09:41

化粧水に配合するビタミンC誘導体は、水溶性ビタミンC誘導体を配合します。種類には、リン酸アスコルビン酸Na、リン酸アスコルビン酸Mg、アスコルビン酸グルコシド、アスコルビルエチルです。通常、1~6%で配合します。

ビタミンCは生体の成分でありアレルギー反応は起こしませんが、ビタミンCの「酸性」が皮膚刺激になる場合があります。よって、化粧品の場合、pHを調整しています。

パウダータイプで、自分で溶解して利用する場合は、ビタミンCの「酸性」が刺激になる場合があります。

また、コスメによって、肌刺激になる場合もあります。

特に肌荒れを起こしている場合、また、肌が弱い人では、低濃度でも皮膚刺激になります。

赤くなる場合は、利用しません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる