ここから本文です

放射性元素の原子核の崩壊速度は最初の原子核の数に比例するそうですが、これは例...

fey********さん

2014/12/1617:49:07

放射性元素の原子核の崩壊速度は最初の原子核の数に比例するそうですが、これは例えばラジウムが1gあったとしてその原子核が毎秒100個の割合で崩壊するとすれば、このラジウムが0.1gの時は原子

核の崩壊が毎秒10個の割合になると単純計算できるということでしょうか?

補足放射能でいえば、ラジウムの原子核が崩壊していき、1gになった時からその1秒後までに崩壊した数が1キュリーということで、更にその後の1秒間に崩壊する数はそれより少なく1キュリー以下になる...ということですよね。
とすれば1gの時に1秒間100個崩壊するラジウムがあるときこれが0.1gになった瞬間から1秒間に崩壊する数は10個となるのでしょうか、という表現が正しいでしょうか?
まだよく分からずすみません。

閲覧数:
127
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pur********さん

2014/12/1619:25:22

>例えばラジウムが1gあったとしてその原子核が毎秒100個の割合で崩壊するとすれば

この仮定が間違いなのでなんとも・・・

原子核の崩壊というのは半減期という考え方をします。
つまり、半減期が1秒の原子が100個あったとすると、
初め100個、1秒後50個、2秒後25個・・・
というように1秒で半分ずつになります。

  • pur********さん

    2014/12/1621:16:23

    半減期が1秒の原子が200個ある。
    初め200個、1秒後100個、2秒後50個

    初めが20個なら
    初め20個、1秒後10個、2秒後5個

    崩壊速度というのは刻一刻と変化します。
    初めが200個あれば1秒後100個になるので、この間で平均崩壊速度は100個/sとなります。
    初め20個であれば1秒後10個になるので、この間で平均崩壊速度は10個/sとなります。

    なので初めの個数が多ければ崩壊速度は大きくなるといえます。
    実際は指数関数となるのですが、そこまできちんとした導出をこんなところに1から書くのは面倒なのでご自分で勉強なさってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/12/16 21:56:13

どうもありがとうございます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる