ここから本文です

神奈川県伊勢原市に大山と言う関八州の霊山があります。その門前町にある浄土宗の...

saiseigo2さん

2014/12/3011:58:38

神奈川県伊勢原市に大山と言う関八州の霊山があります。その門前町にある浄土宗の寺院「茶湯寺(ちゃとうでら)」は101日供養で有名なお寺です。

境内には多くの仏像があり、その中の地蔵尊の一躰の、舟形光背の上部中央に、〇の中に「キ」と彫られた刻字があります。噂では「隠れキリシタン」に関係あるのではないだろうかと思われているようです。
確かに、通常、仏像の光背には「梵字」等の刻印がしてあって、祈りの対象になっています。
しかし、「隠れキリシタン」の方々が、「キリシタン」とわかる「○キ」の刻字を、地蔵尊の光背に刻むだろうか。
先日、仲間と一緒に、「隠れキリシタン」コレクションで有名な、神奈川県大磯の「澤田美喜記念館」に出向いて、似たような事象があるかどうか参観してきました。しかし、コレクションには、隠れて信仰するためのアイテム(自分たちだけが分るような記号や暗号)ばかりで、「キ」という文字は発見できませんでした。ガイドの方にも伺いましたが首を傾げるだけでした。
また、大山は 古くから、山伏の修行地ともなっており、武力の点で家康に恐れられ、山伏たちは山を下されましたが「隠れキリシタン」に関連した歴史事象は語り継がれておりません。語り継がれていないと言う点で「隠れ」と言われるかもしれませんが郷土史家がその辺りを見逃す筈はないと思っています。
大山の地域に語り継がれている歳神様や産業神、天候神など考えてみましたがどれも該当しません。
と言う事で、この地蔵の光背に刻印された「○キ」の謂れが分かりません。写真も貼付しましたので、ご教授願いたい。
なお、この投稿は、多くの回答を求めての、再度の投稿です。

隠れキリシタン,光背,地蔵尊,刻字,山伏,北條,キリシタン布教

閲覧数:
547
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

laica3fさん

2014/12/3014:20:40

私もこの隠れキリシタン説は怪しいと考えています。もし隠れキリシタンがこの近辺に居たとすれば、それ以前にイエズズ会やフランシスコ会の布教活動が活発に為されていなければなりません。しかしこうした布教活動は西は九州から東は近畿周辺までで、相模などの東国まで布教に来ていたという資料はありません。またキリシタン大名や武将もすべて西国の者たちばかりです。大山は北條氏の勢力範囲ですが、北條氏がキリシタン布教を認めたと云う資料もありません。それに隠れキリシタンが、わざわざ証拠になる〇にキの字を残すと云うのも変な話です。この〇にキ字は別な意味と思いますが、それが何であるか残念ながら私も分かりません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。