ここから本文です

交通事故の弁護士特約について、原付に乗ってる時に相手の無理な右折により正面衝...

qnq********さん

2015/1/120:31:33

交通事故の弁護士特約について、原付に乗ってる時に相手の無理な右折により正面衝突しむち打ちになりました。
3ヶ月経過し、示談中なのですが提示額が自賠責基準でした。自分の保険で弁護士特

約がついてるのですが、利用した場合金額はアップするでしょうか?また、弁護士に介入してもらうとどのくらいの期間で解決するのが目安となるか知りたいです。

原付だったこもとありかなりの衝撃であり、旅行キャンセルや仕事に集中できない期間が長くあったので、最低の自賠責基準で提示に納得できないのですが、妥当なのでしょうか?
過失割合はこちらが0で、提示額は38日通院分×2×4200円です。

補足過失について、本来はこちらにも若干の過失があるかと覚悟していましたが、相手の進言により、全て相手の過失で処理してくれる運びとなりました。なので原付の修理費等も全て相手持ちです。

閲覧数:
663
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aj3********さん

2015/1/217:56:00

>自分の保険で弁護士特約がついてるのですが、利用した場合金額はアップするでしょうか?
診断書記載の傷病(診断)名や通院・実通院日数が無いので断定はできませんが、「鞭打ち、通院期間3か月」とした場合裁判基準(赤い本別表Ⅱ)の慰謝料は53万円前後と思われます。
但し、「原付と車の右直事故」の様なので、自賠責計算の慰謝料でなく弁護士基準の慰謝料が採用された場合は総損害額に対して過失相殺が適用されます。

以上のことから、過失相殺額と慰謝料のアップ額(53-32=21万前後?)との比較により受取額が増えることも考えられます。

治療費総額や事故の詳細が判らないので過失割合の予想ができません。この為以上のようなコメントが精いっぱいかと思います。

>また、弁護士に介入してもらうとどのくらいの期間で解決するのが目安となるか知りたいです。
交渉事は要求額と支払可能額とが、歩み寄れるかどうかで決まります。どちらかが持論に固執すれば最後は裁判に発展します。
解決までの期間については当事者間での話し合い如何で決まるので第3者にはコメントはできません。

>過失割合はこちらが0・・・
現時点では自賠責範囲の為保険会社は過失相殺には触れないと思いますが、自賠責を超える額額を要求すれば過失相殺の話が出てくると思われます。

  • aj3********さん

    2015/1/316:15:16

    >相手の進言により、全て相手の過失で処理してくれる運びとなりました。
    被害者が弁護士に委任するなら「今までの話は無かったことにして最初から妥当な損害賠償を検討する」と保険会社が主張することも有り得ます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/1/6 12:39:49

みなさん色々回答いただきありがとうございました。
BAは内容がシンプルでわかりやすいaj332kaさんにいたしました。
他の方のアドバイスも大変参考になり助かりました。
とりあえず弁護士特約を使用してみることにしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

プロフィール画像

カテゴリマスター

neo********さん

2015/1/215:48:05

konami_lesmills_japan あっ この方ね 回答舞台が違うね。もっともらしくごたくこねる輩ね。

>過失割合はこちらが0
??? ん?? 過失相殺事故だね。あなたにも過失があるよ。

>最低の自賠責基準で提示に納得できないのですが、妥当なのでしょうか?
過失相殺事故 自賠責は無過失主義 自賠責限度内に収まれば過失減額されることはありません。
限度枠120万超えると、任意保険の出番 任意保険では自賠責補償も含めて、根っこから厳格に過失減額される。
つまり、あなたの過失も勘案すれば、自賠責計算賠償金提示はあながち不当なものとも思えない。したがって妥当なものではないかな。

>利用した場合金額はアップするでしょうか?
等級に影響はない、保険料アップすることはない。
弁護士要請には、保険会社の許諾が必要だよ。
通常、社会通念上不当な賠償請求・要求と保険会社が解釈すれば、たとえ弁護士特約加入であっても認めないことになる、というか弁護士費用の支払い拒否するだろうね。

>弁護士に介入してもらうとどのくらいの期間で解決するのが目安となるか知りたいです。
ま~ぁ、相当期間かかるよ。弁護士にもよるだろうし、弁護士の資質もあるだろうね。また、弁護士=正義の味方、依頼人の意向通り動くとは限らないよ。

konami_lesmills_japan こんな輩の無責任回答信じると大けがするかもね~ぇ

tan********さん

2015/1/208:52:59

弁護士特約に加入しているのなら、まずは加入している任意保険の保険会社に相談して下さい。

最低の自賠責基準って思い込むことが間違っているから・・・
今回の状況なら、最高の自賠責基準かもしれないのにね



パトカーの勝てますサンは、都合の悪い回答、BAにならない回答をすぐに削除される方です。
削除数は、それだけ有益な回答をしている証拠でもあります。
都合が悪い回答を違反報告を繰り返された結果だから・・・

今後、パトカーの勝てますサンがこの回答を残す可能性は・・・

kma********さん

2015/1/204:44:47

[過失割合はこちらが0で]

事故状況から、過失ゼロではありません。

過失減額されます。

通院38日程度の頸椎捻挫等であれば、

弁護士に依頼しても、増額は期待できません。
(相談のみで、受任する弁護士はいない可能性もあり)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oas********さん

2015/1/202:50:42

特約に入られており、問題なく受任してくれる弁護士であれば慰謝料の増額は見込めます。

期間については弁護士の経験、知識、交渉力にもよるので一概には言えません。
また相手の保険会社によってもまちまちです。

当然ですが、自賠責基準でまとめるよりかは時間はかかります。

被害者側から見て自賠、任意基準は最低限のラインです。
特約があり、保険会社が許可しているのであれば介入してもらったほうがいいと思います。

また相談の段階でほかに請求できるものがないか発覚する場合もあります。

ただし過失割合が基本の15:85で収まっている場合自賠責基準ですと全額受け取ることができますが弁護士基準ですと15%減額されます。

ですので場合によっては自賠責基準でまとめたほうがよい場合もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

roc********さん

2015/1/123:45:04

損保会社で人身事故の担当者をしています。

弁護士費用は、委任を受けたときの「着手金」と、示談が成立したときの「報酬」に別れていることが一般的です。

※その他の実費・経費も弁護士費用に含まれます。

ご質問者様のケースでは、(記載いただいた情報から推測する限り)示談金の大きな増額は期待出来ないと思います。

一般的な弁護士の「報酬」は、(大雑把にご説明すると)示談金の増額分の何%とされていることが多いので、ご質問のケースですと、弁護士としては「報酬」の部分にほとんど期待が出来ないという状況だと思います。

私の業務上の経験では(といっても、大したものではありませんが)、誠実な弁護士の場合、こういったケースは(引き受けても意味がないことを説明し)積極的に引き受けることがないと思います。

不誠実な弁護士ですと、引き受けて「着手金」を受け取り(「報酬」には期待できないので)あとは放置するという事例も見受けられます。

ですからご質問のようなケースでは、依頼を引き受けてくれて、なおかつ誠実に対応してくれる弁護士を探すことが困難であるという事情を、まず理解しておくべきではないでしょうか。



上記をご理解いただいた上で.....

>自分の保険で弁護士特 約がついてるのですが、利用した場合金額はアップするでしょうか?

直進のご質問者様原付バイクと、(無理な)右折の相手方とのことですが、自賠責保険範囲での提示であれば、ご質問者様側の過失はほとんど争点になりません。

しかし弁護士が介入したとなると、加害車側保険会社は「ご質問者様側にも過失がある」と争ってくるかも知れません。

そうなると、最終的な示談金が増額するかどうかは、何とも言えないのではないかと思います。

弁護士にお願いした場合の賠償額について、明確な回答が出来ないのは、ご質問文に記載された内容では「情報不足」であるという面もあります。

・正確な傷病名(※「むち打ち」は傷病名ではありません)

・治療内容や治療経過

・症状経過

・他の損害項目の損害額と算定根拠

・加害車側保険会社の既払い額

上記のような情報の追加があれば、より詳しい検討が可能かもしれません。



>弁護士に介入してもらうとどのくらいの期間で解決するのが目安となるか知りたいです。

前述の「不誠実な弁護士」にあたった場合には、基本的に何もしてもらえず、時間だけが経過すると思います。

※不誠実な弁護士としては「着手金」さえ受け取れば、「報酬」にはほとんど期待できないのですから、そのまま放置して解任されてもかまわないからです。

「誠実な弁護士」にあたった場合、加害車側保険会社がどういった争点でどれほど強く争うかによって、解決までの期間は大きく異なると思います。

※ご質問者様としては「慰謝料」にしか関心がないかもしれませんが、賠償問題として捉えると、過失の有無や治療費の妥当性など、争点となり得る問題は沢山あると思います。



>最低の自賠責基準で提示に納得できないのですが、妥当なのでしょうか?

自賠責保険基準には、様々な面で「被害者救済」の機能がありますので、慰謝料の金額だけをみて「最低の賠償額」と考えるのは、少なくとも私は、間違った考え方だと思います。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。



【再追伸】すみません、うっかり書き忘れていました。

回答なさっているkonami_lesmills_japanさんは、一見もっともらしい文脈でデタラメな回答をする方ですので、その回答内容には十分に注意して下さい。

※基本的には無視するのが一番いいと思います。

「弁護士報酬10~15%、着手金(着手金は5万円ほど.....」などと記載されていますが、あてにならない回答内容だと思います。



弁護士費用は(現在では)自由化されているために、各法律事務所でバラバラなのですが、例えば「旧日弁連基準」では、着手金の最低額は10万円です。

さらに賠償金の増額が300万円以下なら、報酬は(増額した賠償額の)16%とされています。

まあ、着手金に(最低額が10万円なので)20~30万円を支払って引き受けてもらったとしても、示談金の増額が10万円なら、報酬額は1万6千円です。

1万6千円で弁護士に大きな期待をするのは、常識的には難しいと、私は思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる