ここから本文です

五畿七道の各名の由来を教えて下さい!

田中勝也さん

2015/1/123:45:36

五畿七道の各名の由来を教えて下さい!

閲覧数:
316
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nul********さん

2015/1/214:03:06

五畿 (畿内五か国)
・ 大和国 (奈良県)
・ 山城国 (京都府南部)
・ 摂津国 (大阪府北部・兵庫県東南部)
・ 河内国 (大阪府東部)
・ 和泉国 (大阪府南部)

七道
・ 山陽道 : 太陽に面する南側の道、古名:影面(かげとも=かげつおも)のみち
・ 山陰道 : 南面に対して山影の道、古名:背面(そとも=そつおも)のみち
・ 北陸道 : 畿内から北方の陸への道、古名:陸(くぬが)のみち
・ 南海道 : 畿内から南方の海側の国への道
・ 西海道 : 畿内から西方の海側の国への道
・ 東海道 : 畿内から東方の海側の国への道
・ 東山道 : 畿内から東方の山側の国への道

質問した人からのコメント

2015/1/2 15:11:45

降参 全部覚えます!ありがとうございます!(^^)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2015/1/200:02:25

(↓)だそうですよ。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
五畿七道
ごきしちどう
令制における地方行政区画。中国では,古くから天子のいる都を畿と称し,その周辺地を畿内と呼んだ。
日本では,令制において五畿とは都のあった大和国を中心として山背国 (のち山城国 ) ,河内国,和泉国,摂津国の5ヵ国を称し,七道とは7つの官道に沿った国々を称し,東海道,東山道,北陸道,山陰道,山陽道,南海道,西海道をさした。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる