ここから本文です

横須賀線での救援で30両編成が走った件です。 事故編成は、すべてのパンタグ...

tok********さん

2015/1/823:04:11

横須賀線での救援で30両編成が走った件です。

事故編成は、すべてのパンタグラフが壊れたのですか?

原因はなんだったんでしょうか?

閲覧数:
381
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

red********さん

2015/1/1220:13:06

基本編成のモーター車1ユニットと付属編成のパンタグラフが全損、基本編成の1ユニットのみ生きていたようです。ただ、総武快速線の地下区間に急勾配があるため自走を断念し、救援車扱いで15両を連結したようです。11両ではなく15両であったのも、極力牽引力の高い状態にしようとしたからという理由もあるでしょう。

JR東日本初期の設計でコスト削減のためモーター車を減らしまくったのが仇になったようです。最近はモーター車を増やしたり、機器を二重化しているので大丈夫だとは思いますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる