ここから本文です

コンタックスG1にプラナー45ミリの写真が今までの写真履歴の中で一番の好みで...

tak********さん

2015/1/1005:32:47

コンタックスG1にプラナー45ミリの写真が今までの写真履歴の中で一番の好みです。
デジイチで同じような写りが楽しめる組み合わせを教えてください。
出来ればAFで。

閲覧数:
1,606
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ist********さん

2015/1/1013:15:06

CONTAX G Planar T* 45mm F2は解像感が高く、ボケもちょっと特徴的ですが嫌味が無いので主題と背景のバランスが絶妙になり易いレンズですね。

今のレンズでこれと同じような写りをするレンズは中々無いのでCONTAX G Planar T* 45mm F2をアダプターを使って現代のデジタルカメラで使うが一番近づくと思います。

画角も同じにしようとするとフィルムと同じセンサーサイズのソニーα7シリーズしか選択肢が無いです。

画素数の違いでα7無印とα7IIが約2400万画素、α7Rが約3600万画素、α7sが約1200万画素、この中から選ぶ事になりますがオールドレンズと相性が良いのは画素数が少ないα7s、逆に相性が厳しいのは画素数が多いα7Rです。

画素数が多いほど画面周辺部の画質が落ちやすくなります。
特に焦点距離の短いレンズほど影響が大きいです。

極端な大伸ばししない限り3600万画素は過剰でパソコン上でも取り回しし難くなります。

1200万画素有ればA3サイズのプリントでも十分綺麗です。

マウントアダプターはTECHART「A-GA3というタイプがAF対応しています。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/item/20140627_655165.html
こちらに参考記事が有ります。

肝心の画質ですがフィルムとデジタルでは微妙な描写が違ってくるので望む仕上げにするにはjpeg撮りっぱなしではなくてRAWデーターからの現像作業が必要になるかもしれません。

まずはjpeg+カメラ内設定で好みになるか試してみてください。
RAW現像は調整の自由度は有りますが調整するパラメーターが多く慣れないと好みに近づくどころかjpegよりも画質が落ちてしまう事も有ります。


全く別の選択肢としてはフィルムの描写に近い富士フィルムのXマウントカメラを使う手も有ります。

CONTAX G Planar T* 45mm F2と画角的に近いのはフジノンレンズ XF35mmF1.4 R
やや画角が狭くなりF値も小さく明るいです。
解像感は十分高くボケ味も癖が無く現代レンズの中ではかなり良い描写です。

CONTAX G Planar T* 45mm F2との違いはボケ味で癖が無い分、ちょっと物足りなく感じるかも知れません。

画角が少し広く明るさは暗くなりますがXF27mmF2.8も有ります。

富士フィルムのXマウントは他にも良いレンズが多いので描写にこだわるならソニーEマウントよりも良いと思います。

ボディはCONTAX Gにスタイルが似てるX-Pro1 (CONTAX Gよりも大柄ですがレンジファインダースタイル)
X-Pro1よりは少し小ぶりなX-E2
廉価版でファインダーの省略されてるX-M1やX-A1
一眼レフスタイルのX-T1
この中から選ぶ事になります。

機能的にはX-M1やX-A1でも十分なのでスタイルやファインダーの有り無し、見え味で選ぶと良いです。

富士のカメラの特徴は独自のセンサーとフィルムシュミレーションの組み合わせでフィルムに近い感じで写せる事です。

この機能は他社のカメラでRAW現像しても真似出来ないレベルです。

画角は狭くなりますがCONTAX Gマウントレンズをアダプター経由でMFで使う事も出来ます。
(センサーサイズがフィルムよりも小さいので同じ焦点距離でも画角が約2/3程度狭くなります)


また違った選択肢ですがセンサー方式としてフィルムに一番近いFoveonセンサーを使ったシグマのカメラも有ります。

画角が一緒でレンズの明るさはちょっと暗くなりますがSIGMA dp2 Quattroというモデルが有ります。

レンズ交換式だとシグマSD1と30mmF1.4レンズで画角が同じ、ボケ易さも同じになる組み合わせが有ります。
現行のシグマ30mmF1.4は結構G Planar T* 45mm F2に似てるかも。
(解像感の高さと少しだけ癖の有るボケ味など)

シグマのカメラは他社に比べて色々弱点は有りますが質感描写の高さはダントツです。
もし、α7+G Planar T* 45mm F2や富士のカメラで満足できない場合は最後の手段としてこのカメラが有ります。

http://photohito.com/
http://ganref.jp/
こちらでボディやレンズで検索すれば作例が色々見られるので参考にしてみてください。
(カメラ撮って出しだけでなくRAW現像されたものやレタッチ、トリミングされたものも有るのであくまで参考程度に・・・)

質問した人からのコメント

2015/1/13 21:31:37

大変丁寧な回答有難うございました。いままでその画質が忘れられず、コンデジばかりを毎年購入していましたが、決心がつきました。ニコンDfを購入します。以降コンデジは卒業します。本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mat********さん

2015/1/1011:33:34

AFでは無理でしょう。いわゆるレンズの味が好きだというなら、そのレンズ使うしかないですよ。マウントアダプタつけてソニーのα7Rあたりにするしかないんじゃないですかね。
http://news.mapcamera.com/mountadapter.php?itemid=24294
ただ、カメラ本体はどうでもいいんですが、フィルムは何を使っていましたか?そちらの再現の方が難しいんじゃないかと思います。

bel********さん

2015/1/1009:50:05

かなり切れの良い画像だったんでしょうね
デジカメであの切れを求めるならローパスレスの物を選ぶべきですね
デジカメはフィルムと現像所までが内蔵されている様なものですから
カメラによって吐き出される画像の質は大きく変わりますよね
画像処理エンジンが賢い物でないと良いレンズとセンサーを積んでもキレイな絵にはなりません
デジカメの写りを説明するのにすぐにカタログスペックを出す人も居ますが
吐き出す画像のキレイさなんて数字で見える物じゃないですからね
数字に踊らされてフィルムを超えているなんていう人も居るくらいですから

私が薦めるならフジX-E2ですね
でもそれでもフィルムがかもし出す空気感は足らないかもしれませんけどね

kaw********さん

2015/1/1009:08:05

今日本で発売されているデジタルカメラは全てが、そんな製品を数倍も凌駕していますよ。
貴公は何か大きな勘違いをしていますよ。
何か、そのレンズ特有の癖とか欠点を何かレンズの利点とか良い面だと勘違いしていませんか。
レンズの癖を欠点として捉えないで利点と考えてしまう勘違いをしている人が案外多いのには愕然としてしまいます。
そして実はプロカメラマンの中にも多いのには飽きれてしまいますがね。
こんな神話みたいな話しを信じてプラナーは云々なんて今後言ったら笑われますよ。

tak********さん

2015/1/1007:56:22

α7にマウントアダプター経由でCONTAX G向けのPlanar 2/45を付けることが可能ですよ。
α7以外でも殆どのミラーレス一眼でCONTAX Gのレンズを付けるアダプタが出ています。
ただしα7シリーズ以外のミラーレス機はセンサーのサイズが35ミリフィルムより小さいため本来のCONTAX Gの絵をトリミングしたような絵になってしまいます。

またα7→CONTAX Gなら一応オートフォーカスができるアダプタもありますがマニュアルフォーカスで使うほうが良いかもしれません。
更に注意が一点。
ライカMやCONTAX Gのようにレンズ後玉から撮像面までの距離が極端に短いシステムの広角レンズは、デジタルのCMOSセンサーとの相性が悪く実用的な絵を出せない(周辺だけが赤くなり、且つ周辺減光が非常に大きくなる)ことが知られています。
45mmのプラナーはOKですが35ミリ未満のBiogonはデジタル機では使えないと考えたほうが良いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる