ここから本文です

消費税を上げるのは別に構わないのですが、その代わりに自動車税、固定資産税とか...

x10********さん

2015/1/1123:17:22

消費税を上げるのは別に構わないのですが、その代わりに自動車税、固定資産税とか、定年後の医療費は無料にしたりできないのでしょうか?

また、年金制度を廃止して自分たちで老後のお金を貯めていったほうが為になりますよね。

皆さんはどう考えでしょうか?

閲覧数:
80
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ed8********さん

2015/1/1221:58:00

社会保障制度に使われない消費税を上げること自体筋が通りません。

>その代わりに自動車税、固定資産税とか、定年後の医療費は無料にしたりできないのでしょうか

高福祉国家は消費税が高い代わりに医療費や相続税が無料だったりしますが、日本は社会保障の費用をそのまま天下りに回すので恩恵はありません。安倍首相は福田内閣時代に廃止した天下りを復活させ医療負担も増え相続税も増税やりました。
つまり、このような意見が出れば「してやったり」と消費税を先に増税して後は全部反故にしてしまいます。 たとえば2004年にマクロ経済スライド方式で高齢者の年金支給を減額しました(インフレになっても物価上昇に見合った年金を増額しない)が「年金はこれで100年安泰」と言って言いくるめました。これが事実なら消費税増税などあってはならないことですが現実はいかがでしょうか?


消費税増税→タカリ体質日本
国民が納得するならどのみち日本に将来がないのは間違いないわな

①増税しないと国債が信用されない? 馬鹿じゃないの?
日本の国債の信用が得られないのはアベノミクスによるインフレと低金利で償還時まで国債を保有すると馬鹿を見る事と円安の評価価値下落が原因です。だから今は日銀しか今は買い手が付きません。いずれ破綻するでしょう。

②社会保障費のためなど、詭弁です。

税金には普通税と目的税があり消費税は使い道が定まっていない普通税です。目的税でもないものを特定の者にしか使われないような虚言で国民をだまそうとする官僚と自民党政治家は悪質としか言いようがありません。

③当然、政治家には献金が入り、官僚は天下りです

戦前戦中の旧日本軍の軍人は上に行くほどポストがなくなり、余った士官は「予備役」として一線を引きますが、官僚の場合は4000を超える特殊法人や公益法人に天下りや渡りを繰り返し肩書だけもらって仕事もせずに生涯で億を税金からかっぱらうのがザラにいます。こんなのが25000人もいるのです。
人件費とその他予算で「わかっているだけ」でも年間12兆円の出費です。というのは天下りは参与だの理事だの肩書がある場合に公表されるのであり、嘱託職員の名目では公表する必要がなく隠れ天下りで公表以上の税金を食い逃げされているからです。


④消費税率を上げれば上げるほど、輸出企業に莫大な金が流れます。
経団連輸出企業が、揃って消費税増税に賛成していたのが理解できます

詳細はこちら
http://www.asyura2.com/14/hasan85/msg/695.html

⑤法人税減税しないと企業が海外に流出すると言うのは嘘です。
http://www.bk.mufg.jp/report/aseantopics/ARS291.pdf#search='%E4%BA%...
人件費格差から格安な労働力を求めて出ていっただけです。
為替や法人税の問題など小さい 小さい



⑥現在の安倍政権と官僚が描いているシナリオ
天下りなどまったく削る気がないために国の借金が膨れ上がりましたがこれを全て国民負担で処理しようとしています。今までは発行した国債は主に銀行が買っており預金者たる国民が国にお金を貸していたわけですが、お金の価値が下がれば債務者が得をして債権者が損をすることになります。つまり、お札を刷りまくってお金の価値を落としてインフレに持ち込めば国が借金を踏み倒すのと同じ意味を持ちます。一方で増税は国民の家計を追い込むので消費が冷え込みお金が回らなくなりデフレ要因になります。つまりお金を刷るアベノミクス(インフレ)と増税(デフレ)をゼットにして物価を調整し「ゆるやかな物価上昇をしているので景気回復しているよね」と屁理屈をつけて借金踏み倒しと国民の資産強奪を一石二鳥でやってしまえと言うのが安倍政権の主旨です。

⑦竹下政権や橋本政権と現在の違い。

首相の姿勢も官僚の思想も変化全然違います。

消費税導入の竹下政権および3→5%に引き上げた橋本政権では国民負担を目的としていません。相続税と個人所得税は大幅な減税で差し引き国民負担は逆に減っています。また橋本政権は天下りなどの既得権益の打破にも力を入れようとしていました。安倍政権は橋本政権と真逆で官僚の天下りは出向名目で拡大しかつ相続税も個人所得税も増税し官僚利権を拡大して国民に負担を強いるだけの政権でしかありません。

※実際に安倍内閣では
国民年金料引き上げ
厚生年金保険料引き上げ
高齢者医療費負担増
診療報酬引き上げ(医療費値上げ)
など 社会保障制度改悪をやっています。お気づきですか??

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fud********さん

2015/1/1212:20:52

税収トータルで減らす方向には向かわないでしょう。
タダメシ老人、タダメシ公務員が増える一方で、なおかつ老人医療費は増大し続けていますから。

日本の失われた20年の原因は、
よーするに生産活動に寄与しないタダメシを食う連中が増え、
それを支える人口が減ったこと。
例えば、官僚のワタリ、共済年金の年金老人、
年金老人、専業主婦の年金、生活保護などのタダメシ野郎が増えたことが原因。
こういったタダメシを食らう人が増えたのは明らか。
また、満足に健康保険料を払っていないのに、その何倍もの老人医療費で金を使っているアリ様です。
払っていないのに、それ以上の利権を当たり前のように得る、そういう社会になってしまっている。

65歳以上の人が人口の1/4を超え、
生産活動にまったく貢献しないタダメシ老人を
若者労働者が身を削って、養っている有様。
この状態で経済回復などあり得ない。

例えば、国民年金の老人は、
時価換算で通算1~3万円/月しか納めていないのに、
6.5万円/月が貰えて、まさにタダメシ状態。
専業主婦にいたっては、保険料ゼロ。
共済年金の公務員は、さらに税金からの補てんが合って、もっとタダメシ状態。

しかし、こういった既得利権を打破できない。
これまでの政権、小泉、民主。
志は良かったが、官僚と老人に潰された。
安倍は、もう、それすら公約にしない(失笑)
官僚をはじめとする既得権益者の牙城は並大抵には崩せないorz

古今東西の歴史でみて、既得権益者が暴利をむさぼっていて、
国富の増加はなくなり、国民の我慢が限界がきて、やがて革命が起きる。
フランス革命然り、鎌倉幕府の成立しかり(平安貴族が荘園で暴利をむさぼっていた)

日本は、既得権益のタダメシ連中を、もはや打破できない自縄自縛の状態に陥った。
付け焼刃的に、年金額を少し減らし、税金を増やし、
相続税額を引き上げ、爺から孫への所得移転優遇策を
したところで、延命策に過ぎない。
なぜなら、タダメシを一向に減らしていない。
厚生年金と共済年金の合体ですら、いまもって、出来ていない。

既得権益者の打破!
これに大ナタを振るえる政権が無いし、おそらくは今後もないだろう。
よって、日本に未来は無いと思います。

ライリーさん

2015/1/1123:41:14

日本の財政は国債の借り換えを除いても20兆円(消費税10%分)以上歳入不足で借金が増大し続けているから増税しているのです。他で減税したり社会保障を大幅に拡大したりしたら増税する意味がありません。

年金制度の廃止は賛成です。少なくとも自分の年金は自分で払う積み立て方式にするべきです。ただしこれをやるには現在の積み立て不足800兆円を埋める必要がありますので消費税を3%上げて100年がかりで返済しなければなりません。それを軽くするために高齢になっても自分で豊かに暮らしていける人には年金を支払わない、年金はあくまで困った時に保険だとすべきです。これを政策として掲げているのは維新の党だけです。

uma********さん

2015/1/1123:39:26

国民皆保険制度を廃止してアメリカみたいにすれば楽勝で出来ますよ。それやりたかったら、TPPと同時に国民皆保険制度廃止すれば一発です。

年金は現在賦課方式で、現役世代が支える構造なんで、廃止するには何十年かかかります。

いきなり廃止したらこれまで払った保険料どうするの!?って話になりますし、年金受給者は大幅減額になって大量の生活保護が出ますね。

sdp********さん

2015/1/1123:33:34

>年金制度を廃止して自分たちで老後のお金を貯め
ホームレスが増えて公園等が使えなくなると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる