ここから本文です

民事調停を申立てをしています。 本当は、即、提訴にしたかったのですが、弁護士...

アバター

ID非公開さん

2015/1/1217:37:49

民事調停を申立てをしています。
本当は、即、提訴にしたかったのですが、弁護士さんが「まずは調停から・・・」と言います。
調停内容は150万円の慰謝料(損害賠償)と謝罪文の提出です。

事件の内容からして、当方が勝つことは解り切っています。というか、その前段回で、裁判所ではない(しかし、相手方の顧問弁護士も参加した調査の)場で、「相手方が100%悪い」との判定をいただいておりますので、当方は、実際の金銭的要求をしたかっただけなのです。
このような場合でも、調停となりましたら、相手方が減額を申し込んで来たら、それに応じなければならないのでしょうか?
どうにもひどい金額になりそうだったら裁判に切り替えてもいいと思っているのですが、何分、弁護士さんは、「まずは調停から・・・」と言うのです。
どれくらい減額要求してくるでしょう、予想つきますか?

閲覧数:
282
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kar********さん

2015/1/1218:04:21

ここは、質問者さまの精神力です。
まずは調停ということですので「話し合う」ということですから
0円というのでは話になりませんから
まずは50%というところを想定されるといいかもしれません。
で、間をとって75%等・・・・

で、調停ですからいやなら嫌と言えば単に調停不調ということで
後は、提訴なさるなり自由があります。

先生同士で話ができているのかもしれませんし
一応は話し合うという姿勢を見せたほうがいいという判断かもしれません。

相手も訴訟というのは嫌でしょうから・・・

相手の出方を見て、少しでも迷いがあるようなら
蹴ることです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bam********さん

2015/1/1223:35:43

そりゃ話の中身がわからないのに無理でしょう

bnf********さん

2015/1/1218:13:37

100%悪い事と減額は別です、請求が多すぎると思われたら減額調停はありえますね、気に入らなければ裁判決着も仕方無いでしょう、結果妥当な金額で落ち着くわけです。
調停からと言うのはいきなり裁判より感情的にならない為でしょう。

te_********さん

2015/1/1217:49:08

つきません


これに答えを求めるのは占いのようなもの



ちなみに裁判であっても、基本は和解。何がなんでも判決ではないなら、調停とかわりない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる