ここから本文です

蜜蝋(みつろう)ワックスについて オークの無垢材の床が、一般的なウレタン塗装...

ear********さん

2015/1/1410:28:45

蜜蝋(みつろう)ワックスについて

オークの無垢材の床が、一般的なウレタン塗装ではなく、蜜蝋の仕上げになっています。

樹の香りがいいし、より自然な感触で満足してはいるのですが、
いざ蜜蝋を塗ると、ベトついて、いまいち感触がよくないです。
ウレタン塗装よりはずっといいですが、蜜蝋にかわるメンテナンス方法って無いですかねぇ?

床材は、これです。
http://www.mokuzai.com/pr_fl_de-4532

閲覧数:
2,844
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

新井与四和さんの画像

専門家

2015/1/1610:56:22

自然素材の家を作っている一級建築士です。

オイルフィニッシュのオーク材の維持メンテナンスに関してですね。
確かに蜜蝋ワックスは半練り状で、刷り込んで拭き上げてから乾燥まで12時間以上はかかります。拭き取り具合でペタつきもありますよね。

メンテナンスの手軽さに欠けるとお感じになる方もいると思われます。
そこで、私がお客様におススメしているのはメンテナンス用ワックスです。
小川耕太郎商店の「ミスト デ ワックス」http://www.mitsurouwax.com/mistdewax/

ネット購入もできますし、使いやすいと思いますよ。
私も自宅や事務所の無垢フローリング、無垢テーブルのメンテナンスに気軽に使ってます。
その他に、アトピッコハウスの「こめっとさん」も同様に使いやすいです。

自然素材先進国のドイツ製がお好みなら リボスのグラノス という物もあります。

いずれもクリーナー兼ワックスを目的としているので、日頃のメンテナンスとして使えると思いますので、試してみてください。

グラノスはワックスとして使う場合は、原液使用のため少し乾燥に時間を要します。

無垢の床はメンテナンスが大変、という思い込みをされている方が多いのが残念ですので、是非お手軽メンテナンスを体験されて、お友達とかに無垢の良さを広めていただきたいと存じます。

気持ち良くて快適な暮らしが続きますことをお祈りしています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

新井与四和さんの画像

新井与四和

一級建築士

住むほどに愛着の湧く自然素材の家をつくる建築士

事業内容 木造注文住宅の設計・施工 戸建住宅リフォーム全般 マンションリフォーム キリスト教教会建築 取扱分野 自然素材を使った注文住宅の設計・施工 リフォーム全般 特徴 ■実際に使って良いと思った厳選された自然素材を使った家づくりです ■珪...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

宇田泰宏さんの画像

専門家

宇田泰宏さん

2015/1/1610:57:02

はじめまして。

さて、蜜蝋に変わる「メンテナンス方法」と若干かけ離れてしまうかもしれませんが、昨今では、「無垢材との相性が良いガラスコーティング」というものがあります。
文字通り、コーティングをかけるのですが、艶の有無も選べるようです。
無機質ですので無垢材自体の劣化の要因が減少致します。

塗装やコーティングをしていない無垢材は、どんどん劣化をしてしまい、その風合いや意匠性を崩し、せっかくの無垢の良さがなくなってしまいます。
蜜蝋ワックスについて言えば、無垢材の自然な風合いを維持できますし、香りもよいという点で言えば、無垢材の床との相性は比較的良いと思われます。

しかし、ベタつきがお気になられるとのことですので、その点に関してはガラスコーティングは有効かと思います。
ただし、ガラスで覆ってしまうわけですから、香りの維持という点では、ご希望にそぐわない可能性もございます。
また、ガラスコーティングですので、地震等により、ひび割れ(クラック)が発生する可能性があるという点をお含みおき頂ければと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる