ここから本文です

ヒトラーは首相就任前の1932年のドイツ大統領選挙に出馬し、 善戦するも現職のヒ...

c13********さん

2015/1/1801:48:27

ヒトラーは首相就任前の1932年のドイツ大統領選挙に出馬し、
善戦するも現職のヒンデンブルクに敗れましたが、もしこの選挙で
大統領に当選していたら、ナチスの政権獲得と独裁体制の確立は

史実より早まっていたでしょうか?

閲覧数:
164
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bou********さん

2015/1/1810:03:55

この選挙の敗北後ヒトラーは、

「彼は85歳だが私は45歳だ、
待てばいい事も巡って来るさ」
と語っています。

つまりヒトラーは
ヒンデンブルクが高齢なのを見越して
彼なき後の行動を熟考する時間が持てた訳であり、
結果として政権獲得後とヒンデンブルク死後の
迅速な独裁支配体制の確立に結びつくのです。

もしこの選挙でヒトラーが大統領に当選していたら、
ナチスの反対勢力は勿論のこと、
レーム率いる突撃隊などのナチス党内の
反ヒトラー勢力対策も後手にまわり、
独裁支配体制の確立どころか
政争に陥って退陣を余儀なくされていたかもしれません。

何事も早ければよいって事ではないのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

onc********さん

2015/1/1803:48:26

早まっていたことは確実でしょう。
ワイマール憲法で規定された大統領緊急令を彼以上に容赦なく濫用していたでしょうから。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる