ここから本文です

質問です。引火した危険物質が顔にかかって、顔に赤みが残ってしまった場合、その...

wim********さん

2015/1/2110:36:46

質問です。引火した危険物質が顔にかかって、顔に赤みが残ってしまった場合、その赤みは取れるのでしょうか

その赤みはこれから生涯通して残り続ける場合もあれば、そのままずっと赤みがある

ままとどこかで聞いたのですが本当ですか?

それと病院からもらう塗り薬以外でなにか赤みが余計に増す心配のない、僕たち一般人が簡単に試せるような薬や食べ物、飲み物などはありますでしょうか。。

詳しい方からの回答、お待ちしています。。。

補足メタノールです。

閲覧数:
56
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qqa********さん

2015/1/2111:18:09

引火した危険物質というところがやや気になりますが
熱傷は、温熱熱傷と化学熱傷にわかれます。
もっとも、最悪な熱傷の位置づけにあたる化学薬品暴露による化学熱傷とヒートバーンとちまたに呼ばれる大抵の熱傷には、同じ発赤を来す火傷の分類でも差はあると思いますが、発赤というステージは、大抵が後を残さないとされる、浅達2度熱傷である場合が多いと思います。

しかしながら、予測とは反対に、色素沈着を来すことも少なからずありえます。
ハイドロキノロン関連薬、トレチノイン配合薬など、色素沈着をおさえる効果のある薬が出回っていますが、逆に白斑を来すおそれもあり、使用には皮膚科の先生に相談してあたるのが一番です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

poc********さん

2015/1/2221:59:01

それはここで訊いても答えはでないと思います。

大きな総合病院の専門医に相談してください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる