ここから本文です

株式数比例配分方式とは?

yor********さん

2015/1/2212:44:12

株式数比例配分方式とは?

この程相続により、ごく僅かではありますが「株」を保有することになりました。

証券会社に行きいろいろ手続きをする中で「配当金の受け取りについては株式数比例配分方式になりますのでこの書類に記入して・・・」

と「配当金振込指定書(株式数比例配分方式)」なるものを渡されました。

そこでお聞きしたいのですが、株式数比例配分方式とはどういう内容のものでしょうか?

また株式数比例配分方式のメリットとデメリットについても教えて下さい。

宜しくお願い致します。

閲覧数:
845
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2015/1/2214:59:05

デメリットは無いですね。というかNISAで、配当金の無税措置を受けるとしたら、必須です。

配当金の受け取り方は、3つあります。
1 会社から直接、配当金は受取書を郵送してもらい、郵便局で受け取るアナログな方法。

2配当金をすべて、一つの金融機関口座で受け取る方法。

3配当金を、預けてある証券会社の口座で受け取る方法。これが、比例配分方式です。

証券口座が一つの場合、振込講座を銀行にしていなければ、2と3は同じことです。

ですから、安心して比例配分方式にしてください。

質問した人からのコメント

2015/1/23 09:32:37

皆様、ありがとうございました。BAは自分の知りたいことに端的にお答えいただいたkentuckysentacky様に差し上げたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2015/1/2214:36:43

>株式数比例配分方式
とは 配当金を受け取る方法です

小為替が送られてきて 郵便局で受取
銀行口座を指定して銀行口座で受け取り
証券会社で保有する株式に応じた配当金を受け取り
(もうひとつあったかも)

株式数比例配分方式は証券会社で保有している株数に応じて
配当金を自動で口座に入金されます
(たいていはMRFになります)

配当金の受け取り方法は一つしか選べません

なので株式数比例配分方式にすると
各銀行で受け取っていたり 郵便局で受け取っていたのが
すべて 証券会社での受取になります

なので もし 今現在ほかに株式保有していて
銀行でうけとていたら
その株式の配当金も証券会社受取になります

相続した株を長期保有するつまりで
配当金をどう受け取りたいか?
証券会社でよいか?
面倒だから銀行口座がよいか?
などきめることができます

NISAの方は
株式数比例配当方式にしないと配当金は非課税にならない


株式投資を頻繁にするかたは
株式数比例配当方式にすれは 証券口座内で損益通算することができます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kai********さん

2015/1/2213:15:21

NISA口座で、株式の配当金が非課税になるただ一つの方法です。

複数の会社の株式の配当金が証券会社の口座に入りMRFに積み立てられます。

新規の投資の原資の一部にも出来ますし、1円単位で解約→指定の銀行口座に振り込みも適宜できます。

引き継いだ株式を特定口座に入れるのであれば、比例配分方式のメリットはなく銘柄ごとまたは一括で、配当金の振り込み指定書に記入すると各銀行またはゆうちょ銀行へ口座振り込みできますが、住民税・所得税・復興特別税合わせて20.315%引かれた額になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる