ここから本文です

『事業用定期借地契約』に変更したい旨を大家より迫られて困っています。 現状...

ffe********さん

2015/1/2214:09:51

『事業用定期借地契約』に変更したい旨を大家より迫られて困っています。

現状は、賃借している土地・建物の普通賃貸契約です。

昨年、同意を得て地上権設定して事務所を建築したところ、大家の知人から『地上権など設定させると、土地ごと乗っ取られるから、すぐに対策を講じなければ』と入れ知恵された模様。同一敷地内の築45年の建物(現在賃借中)を買い取って欲しいと言う事に加え、20年契約の事業用定期借地契約に変更したいとの申出です。

この契約変更に応じた場合、当方が持っている権利①建物買取請求権②地上権も喪失するばかりか、調べれば調べるほど当方の不利になるばかりだと感じています。
先方は弁護士を依頼して、正式に申し入れしてきました。こちらとしては応じるつもりは有りませんが、大家との関係を悪くしたくないとの思いもあります。

専門知識が無いので、円滑な交渉にする方法を教えて下さい。

閲覧数:
310
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dam********さん

2015/1/2214:23:39

地上権ではなく借地権と思いますが。
普通借地と定期借地では、その借地権の価値は全く違いします。
あなたも応じる代わりに、半永久に利用できる権利から、一定期間しか
利用できない契約への変更なので地代半額とか条件を出せばよいのでは。
合意できなければ、当然現在の契約が有効です。
たとえ弁護士でもどうしようもないことです。

質問した人からのコメント

2015/1/29 14:18:25

弁護士からの通知を受け取って、動揺していました。参考になりました、有難うございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

get********さん

2015/1/2219:40:50

地上権を設定する真意が地主にあったのか?って話。
貸地にするために地上権を設定する事例は、極めて稀。
加えて、地上権を設定する場合には、多額な対価、いわゆる権利金の授受されることが通例。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる