ここから本文です

天体撮影を初めて2ヶ月の者です。

asa********さん

2015/1/2511:41:15

天体撮影を初めて2ヶ月の者です。

先日撮影した天体写真を、ステライメージ7で

CR2画像をベイヤー配列で開く→ダーク、フラット処理→RGB変換

をしたところ、以下の画像のようになってしまいました。

試しに今まで普通に処理できていた画像を同じ処理で試したところ、同じ現象になりました。

ベイヤー配列はRGGBでEOS KISS X2なので間違いないかと思います。

ググってもそれらしい情報が得られません。どなたかアドバイスよろしくお願いします。

ベイヤー配列,EOS Kiss X2,CR2画像,天体,RGGB,ガンマ調整,ベイヤー・RGB変換ウィンドウ

閲覧数:
186
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vq6********さん

2015/1/2515:42:54

お久です(LVIは動きましたか?)私はステライメージ6.5しか持っていませんのでお断りしておきます、またダーク、フラット処理を正しく理解している物として話を進めます。

最初に初めて2ヶ月の方がROW画像をいきなりベイヤー配列で開くのが少々驚きですが。
画像を拝見するにRGB変換時にガンマ調整が不足しているのでは無いかと思います、
ベイヤー・RGB変換ウィンドウで設定ボタンを押すとサブウィンドウ内にガンマ調整メニューが有ります。(デフォルトは低め)

個々のコマンドを熟知しているなら余計なお世話ですが、いきなり複数コマンドを使って結果が変、と言われても中々原因は見つけ辛いのでこの場合、最初にCR2画像をカラー画像(ダーク、フラット無し)で開いておき、別にベイヤー配列で開く→RGB変換で、最初のカラー画像と見比べながら近くなるように調整してみてください。
RGB変換:カラーフィルタは自動でも殆ど適合します。

質問した人からのコメント

2015/1/26 02:22:05

ご無沙汰しております。お陰様でLVIは動作いたしました。
今回の件ですが、どうしても治らず。ベイヤー配列で開いた際の画像が、なんとも言えない違和感があり(星の数、星雲の有無等)、アップデートし再起動したところ無事に解決いたしました。どうやらベイヤー配列で開いた時点で問題があったようです。ありがとうございました^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる