ここから本文です

ある証券会社からソフトバンクの社債劣後債を奨められました。年2.5%の利回りで7...

marketyorkさん

2015/1/2914:38:54

ある証券会社からソフトバンクの社債劣後債を奨められました。年2.5%の利回りで7年償還とのこと。社債としては高利回りですが、途中で換金しなければならなくなるかもしれません。

途中売却の際、売却は可能でしょうか?いろいろと勘案して買いでしょうか?素人です。どなたかご教示ください。

閲覧数:
21,506
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ado1066aet2さん

2015/1/2922:02:44

これは相当にリスクの高い投資です。私自身が投資する気になるかと問われれば答えはNoです。特に途中換金しなければならないというのならば推奨しません。

ソフトバンクは積極経営の会社です。特に最近の大型投資としてスプリントというアメリカの大手電話会社を買収しています。買収には216億ドルという巨額のお金が注ぎ込まれています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E...

Yahooファイナンスでソフトバンクの財務に関する情報を見ることが出来ます。

http://profile.yahoo.co.jp/consolidate/9984

スプリントを買収したことで会計方式がアメリカの方式に変更された為に単純比較は出来ないのですがアメリカの大手企業を買収したことで2012年→2013年→2014年と売り上げや利益が増えている一方で会社買収に必要な資金を借り入れで調達した為に借金が恐ろしい勢いで増えています。2013年3月期での有利子負債は7,790,323百万円、つまり7兆7790億円あまりというべらぼうな金額になっています。一方で同じ2013年3月期の当期利益は527,035百万円、つまり5270億円です。つまり年間利益の14.78倍も借金があるのです。例えば年収527万円の家庭で7790万円の借金があるようなものです。これは明らかに借金が多すぎます。

そしてこの莫大な借金を反映してソフトバンクの信用格付けは引き下げられています。ソフトバンクのサイトに書かれていますが特にスタンダード&プアーズ(S&P)というアメリカの信用調査会社はBB+という格付けをしています。

http://www.softbank.jp/corp/irinfo/stock/rating/

このBB+という格付けは投資適格とされるBBB以下の格付けであり、BBB以下の格付けの社債はジャンク債などと呼ばれます。ジャンクすなわちゴミになる寸前という意味であり、BBという格付けの意味はS&Pのサイトによれば以下のようになっています。

>他の「投機的」格付けに比べて当該債務が不履行になる蓋然性は低いが、債務者は高い不確実性や、事業環境、金融情勢、または経済状況の悪化に対する脆弱性を有しており、状況によっては当該金融債務を履行する能力が不十分となる可能性がある。

要するにお金が返ってこない可能性がそれなりにありますから注意してくれという格付けなんです。そして今回、貴方が勧められたのは12月に発行された無担保劣後債で総額は4000億円のようです。つまり使い道がよく分かりませんが再び借金を積み重ねるので信用格付けがさらに悪化する可能性があります。リスクが高いから2.5%などという高い利回りなのです。

そして今回の劣後債は払い込み日が12月19日だったようです。日経新聞の記事(2014/11/20付け)をコピペします。

>ソフトバンクは劣後特約が付いた期間7年の個人投資家向け公募社債4000億円を12月に発行する。公募劣後債はイオンの金融子会社イオンフィナンシャルサービスが3月に発行しているが、金融以外の事業会社としては初めてとなる。調達資金はボーダフォン日本法人の買収に関連して発行した優先出資証券の償還と今後のM&A(合併・買収)にあてる。

>19日にソフトバンクが関東財務局に提出した訂正発行登録書によると、発行するのは償還期限が21年12月17日の7年債だ。想定される利回りは2.30~2.80%で、12月3日に決まる。払込日は12月19日としている。同社が個人向け社債を発行するのは15年3月期では3回目で、発行額は計1兆1000億円となる。

>劣後債は元利金の支払い順位が普通社債より低い債券だ。債務不履行(デフォルト)のリスクが大きい分、利回りが普通社債より高く設定される。


12月19日だった払い込み期限を大幅に過ぎた今でも勧誘が続いているということはつまり募集しても買ってくれる顧客が充分に集まらないから売れ残っているのだと考えられます。売れ残ってさばけない債券を誰かに押し付けなければならない証券会社の営業に貴方は狙われたということになるのです。

投資するのならばそれだけのリスクがあるということを完全に理解した上でのみ投資してください。もう一度書きますが個人的には推奨出来ません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/2/2 14:54:13

ありがとうございます。参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2015/2/118:38:47

売却は可能ですが元本割れの可能性があります。
恐らく2月6日期日の物だと思いますが、売れ残っているようなのでお薦めしません。昨日休みなのにキャンセル出たから買いませんか?と営業から連絡来ました。

yamaru101さん

2015/1/2921:25:36

その社債は既に売り切れになっていますよ。

ソフトバンク社債はいつも即時完売か抽選になりますが、今回は7年と長期のためか即時完売にはならなかったようですが1日と持たなかったです。

ganbaretattuさん

編集あり2015/1/2915:42:12

中途換金に関しては可能ですが取引されている証券会社によっては一定期間、半年程度は売却を制限している場合があります。
売却に関しては時価での取引となりますが、注意されるべきは劣後債の場合には普通社債とは異なり流通性が劣りますので損失が大きくなる可能性は有ります。今回のソフトバンク債に関してはクーポンも高く、よほどの利上げが無ければ大丈夫かとは思いますが頭に入れておくことは必要でしょう。併せて、大手証券なら先ほどの売却に際して自己勘定で引き取る形になるので心配は有りませんが、ネット証券や中小証券だと相対などの手法となる可能性があり価格に差が出ると思いますから出来るだけ大手証券での購入が良いかと思います。 株式や投信などと比較すればリスクは低いですが質問に有るように中途売却では価格変動のリスク、あとはソフトバンク自体の破綻リスクは当然ながら有ると考えて下さい。個人的には半年毎の利息を加えて考えるなら売却損失が発生してもトータルでは美味しい商品だとは思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。