ここから本文です

アベノミクス相場の初期の段階では、為替は1ドル100円くらいだったわけですが...

sin********さん

2015/1/2922:00:00

アベノミクス相場の初期の段階では、為替は1ドル100円くらいだったわけですが、今120円くらいになりました。それなら初期の段階で既に日本株を持っていた外国人投資家の含み益は減ったということですよね?

①円安になったら、既に日本株を持っている外国人投資家は、含み益が減っていくので利食いをしたくなるということですか?
②円安になったら、まだ日本株を持っていない外国人投資家は、お得なので日本株を買いたくなるということですか?
③円安になったにも関わらず、日本の株式市場で外国人投資家の比率が増えなかったということは、既に買いたい人はみんな買っており、利食い圧力のみが増えていっているということですか?

閲覧数:
98
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2015/1/3011:30:12

よくそういう議論をする人間がいますけど、それは大間違いなんですよ。
日本株を買う外人は、高くなれば確かに株を売りますが、でもそのお金は自国に引き上げてしまうわけじゃあないからです。
安くなるのを待ってまた買いますから、外人の持ち株比率はどんどん高くなってゆくばかり。
昔40%くらいだったのが、今では70%にもなっている。
それは、外人が日本株をずっと持ち続けているのと同じ現象です。
日本人は、自国の株を売ってしまって、貧乏になってゆく。
外人は持ち続けて、どんどん資産を増やしていっているんです。
この現実をわからず、いたずらな議論を振り回す日本人がいるのは、情けない限りです。
優良銘柄を、長期で持つこと。それが資産家への道なんです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tre********さん

2015/1/2922:17:34

あんね、外国人は円ヘッジかましてるんです。株が下落してる時は円高になるでしょ?利食いなんてちょくちょくしてるよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる