ここから本文です

鋼材の青紙2号をアーク溶接したいのですができるのでしょうか? やれるのでした...

ようさくさん

2015/2/107:11:01

鋼材の青紙2号をアーク溶接したいのですができるのでしょうか?
やれるのでしたら溶接棒は軟鉄用ですか?

閲覧数:
64
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

めどいさん

2015/2/320:22:21

焼が入っていない状態なら低水素系溶接棒で熔接可能ですよ。

但し、熔接溶融部分は、本来青紙鋼2号に含まれているクロム、タングステン、炭素等の含有濃度より希釈されて合金濃度が低くなってしまいますので、熔接溶融部分と溶融しなかった母材部分との境界域で割れ易くなります。
また、熔接溶融部分を成形して刃付けして焼入れしてもクロム、タングステン、炭素含有量が低下していると切れ味が悪く、刃持ちも極端に悪くなります。

よって、「刃」となる部分には熔接されない方が良いでしょう。
まぁ、あまり力の掛からない刃物で金属製の柄を固定する程度が実用上の熔接可能範囲だと思います。

質問した人からのコメント

2015/2/5 21:36:15

納得しました。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる