旅行代理店経由で購入したアリタリアのチケットはWEBチェックインできない??

補足

s_linerさん 回答ありがとうございます。 私も、はっきりと「○○の場合は利用できません」「○○なら○○できます」などと説明されれれば「そういうものか・・・」と残念ながら納得しますが、自社のシステムのことを説明しているのに、何かにつけて「~~だと思います」と繰り返されたので、本当にそうなのか心配になってしまったんです。 コールセンターに勤務経験があるので、人によって説明が違ったりすることを知っているので…(-_-)

飛行機、空港7,810閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

graciascancunさん ご回答ありがとうございます! 英語サイトで「manage my booking」から入り、番号等は何度も確かめているので間違いありません。 ちなみに、予約番号・航空券番号両方を入力してみましたが、どちらもダメでした。 旅行代理店(ena)で購入しました。チケットの種類は「正規割引航空券」だそうです。 enaのカスタマセンターへ問い合わせてみましたが、WEBチェックインができるかどうか、ということは分からない、とのことでした。 平日の仕事終わりでそのまま出発!という場合はWEBチェックインができるのとできないのとでは大きな違いだと思うので、そういった情報も出して欲しいと思いました。 本国のヘルプへの問い合わせは英語力の問題で少し難易度が高そうだと思いますので、日にちを置いて国内のヘルプに再確認してみようと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的に可能性や次のアクションを示していただき、ありがとうございました!

お礼日時:2015/2/5 12:38

その他の回答(1件)

0

公式がはっきりと回答しているのだから、それ以上のことは望めないと思いますけども。 なぜかというと、経験者が「以前はWebチェックインできました」と回答しても、現在は航空会社側がそのように回答し、そのように制度を作っているから。 制度の制定・改廃に関する権利は全部航空会社側にあるんですよ。 ですから、どうにもならないのです。 あと、今は航空会社のWebサイトから直接購入させた方が何かと把握がしやすいので、航空会社としては、旅行代理店からGDSを経由して作られた予約については自社システムで詳細を把握しない→会員向けサービスは使えない、としているところは非常に多いです。エアアジアだって、そうです。 予約番号を総当たりで検索されると非常にもろい(6文字しかないからね)システムになってしまうので、それに加えて何らかの情報を担保にして本人確認するパターンが多いですが、クレジットカード番号だと旅行代理店の決済では情報がないし、搭乗者名だとやはり総当たり(というか決め打ち)で抜けられてしまう。 そうすると、暗証番号が確定できるマイレージ会員のログインで、というセキュリティの構築方法は理にかなっています。 第三者からの視点では、こんなイメージです、ご参考まで。