ここから本文です

自分名義の家の売却の件で教えてください。 自分自身の住民票は既に他府県に変...

kam********さん

2015/2/413:17:30

自分名義の家の売却の件で教えてください。

自分自身の住民票は既に他府県に変更しているのですが、私所有の家売却手続きをする際、何から始めれば良いでしょうか?

先ずは、一旦住民票を短期間でもいいから元に戻す(私名義の家に戻す)・・・でいいのですか?
売却出来るまで(買主が決まるまで)、住民票はそのままにしておかないといけないのでしょうか?
教えてください。

閲覧数:
98
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ram********さん

2015/2/415:34:56

どうしても必要なのは『登記名義人住所変更登記』の申請です。
貴方は売主=登記義務者ですから、売買による所有権移転登記の
添付書類として貴方の印鑑証明書の添付が義務づけられており、
その印鑑証明書の住所と登記記憶の住所が不一致では実際に申請を
行えません。実際に動くと不動産屋とか司法書士が気付きますが。

次にお聞きしたいのはその登記記録上の住所は前住所ですか?
前住所であると言うなら現在の住所地で住民票を取る際に前住所の
記載のあるものを取得して下さい。
では今の住所地に来る前に違う住所地にいてそれが登記記録上の
住所ではない、要するに現住所A、登記記録はBだけど前住所はCで
あるなんて言う場合は、貴方の本籍地から戸籍の附票を取って下さい。

例えば貴方が転勤族で買主が見つかるまでの間にまた住所が変わる
可能性が高いというのであれば、買主が見つかるまでそのままにして、
契約も決まって登記をと言う段階で上記の書類を取って司法書士に渡す。
売買による所有権移転登記の前件として所有権登記名義人住所変更を
申請すると言うのは実務でも良くある珍しくもないことですから。
今の住所地が永住の地であると、住所が変わる予定がないというなら
今のうちにやっておいても良いかと思います。簡単な登記ですから。

所有権登記名義人住所変更の雛形。
http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/Taro12-1271.pdf
なおその不動産があるのが今現在お住まいの地域を管轄する法務局では
ない、遠隔地であるなんて言う場合でも郵送での申請も行えますので、
その方法なども含め詳しくは最寄りの法務局で相談をして下さい。
自分では出来ないと思うなら『司法書士』に相談し依頼を。

質問した人からのコメント

2015/2/4 17:06:30

わかりやすく教えていただきありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hac********さん

2015/2/413:25:01

住民票を元に戻す必要はありません。

ただ、売却時に、登記上の住所と違うことになるので、
まずは売却を介在する不動産会社に、問い合わせされると
いいのではないでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる