ここから本文です

どの航空会社がLCCなのか教えてください。 JAL、ANAや、昔からある欧米の航空会...

kuj********さん

2015/2/511:08:58

どの航空会社がLCCなのか教えてください。

JAL、ANAや、昔からある欧米の航空会社はLCCでないことは分かります。

それ以外、特にアジア系の航空会社は、何がLCCで何がLCCじゃないのか分からないです。

事故が起きたトランスアジアはどちらなのでしょうか?
同じ台湾だとエヴァー航空というのがありますが、これは?
チャイナエアや大韓航空は、安いけどLCCじゃないですよね?

航空会社の数は山のようにあるので、とりあえずこの辺りだけでも分かればと思います。

閲覧数:
9,014
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hea********さん

2015/2/513:48:41

復興航空(トランスアジア:GE)はLCCじゃないよ。確かに安い航空券はあるけどね。

日台線でLCCやっている所は主な所は
ピーチとバニラ(ANA系列)
ジェットスターアジア(ジェットスターグループ)
スクート(シンガポール航空系)ですね。

分かり易いのは「航空券の安い」航空会社と格安航空のLCCを分けて考えれば良いですよ。
因みにチャイナ(最近はレートが上がって来ましたが)とか大韓航空やエバー航空さんは航空券の安い普通の航空会社です。機内食も無料で預かり手荷物も航空券が安くても日台線なら20KGまでは無料ですし。ここがLCCと決定的な違いです。

質問した人からのコメント

2015/2/6 12:58:36

明確な定義はないんですね。
アジア系は安い航空会社が多いので、どこもLCCな気がしてしまいます。
具体的な会社名をあげていただけたので、分かりやすかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2015/2/610:35:17

質問がLCCの定義に関するものでも無いようにみえるね。で、利用者から見て その会社がLCCかどうか など 全く意味がないでしょう。肝心なのは 利用する場面ごとに 最適な航空会社を選択する ということだけですよ。安さを重視する場面、日本語を重視する場面、時間帯を重視する場面、引っ越し荷物を重視する場面 利用者のニーズというのは 百人百様だから それにフィットする航空会社を選択すればいいだけですよ。しいて言えば 安さを重視する航空会社の総称が LCC ではあるけれど、常時最安値を保証してるわけでもないし、かといって時間帯や日本語を全く無視してるわけでもないです。日本人は礼節を重んじる人種?と区分けされても、礼節などない人間も沢山いるでしょ?それと 変わらない。

gal********さん

2015/2/516:25:43

一部いい加減な回答があるようですが、LCCかどうかは使う側の印象で決めるものではないです。

EVAは一般の航空会社ですが、かなり評判の良い部類です。チャイナエアライン(台湾)や大韓航空は、おっしゃるとおり安かったとしてもLCCではありません。

従来からの航空会社は食事が無料で出る、預け荷物が規定数まで無料、ちゃんとした高額のビジネスクラスがあるといったあたりが重要なポイントとなります。LCCはなにかと余分な手数料がかかるので、価格差があまりなくなってきたら一般の航空会社のキャンペーン運賃のほうが得になる場合もあります。

このあたりの基準から、スカイマークはLCCではありません。LCCになり損ねたという言い方もできるかもしれません。

miw********さん

2015/2/516:00:17

究極的には,消費者がLCCといえばLCCだし,航空会社がLCCじゃないといえばLCCじゃない。その認識が不一致のこともあるが,結局,それで困る事もない。

例えば渡しの中では,アメリカン航空は既に完全にLCC扱い。CA曰く,CA一人の稼ぎで家族を養う事が困難なくらいの給与水準らしいし。

ota********さん

2015/2/515:28:08

既に皆さんご記載のようにLCCの定義ってのはあってないようなもんなんですよ。

強いて言うならある航空会社があって、その航空会社がLCCですと明言するかどうかが全てとしか言いようが無いと思いますし、同様に利用者各位が特定の航空会社に対して『ここはLCCだ』と認識するか次第だと思います。

例えば今ごたごたの真っ最中のスカイマークにしても、会社はLCCでは無いと明言していますがその運営スタイルは元祖LCCでもある米サウスウェストを参考にしてる訳で、それであればなんでLCCじゃないのとなります。

航空会社の分け方、と言うのがあるとすれば自分はIATAに加盟しているかどうか、これぐらいかなと思います。

加盟すると当然航空会社同士の付き合いみたいな物であまり派手に他社を出し抜いたりする事もできない(運賃のカルテルなど)ですけど、同時にお互いに守りあう事になります。
利用者にとっても運送約款の標準化など最低限の部分で『何処を使っても同じ』であったり、利便性(複数航空会社間での発券や荷物輸送、振り替え運送、海外での販売など)の向上などを期待できます。
海外での販売と言うのは例えばアメリカの代理店端末でJALやANAの国内線は正規運賃であれば手配できますが加盟していないスカイマークなどのチケットは手配できない、などです。

加盟していなければ当然全て自分でやる代わりに変なしがらみを気にせず好き放題できる。でも代わりに誰も協力はしてくれない、もしくは自分自身で利害の一致する所と単独に提携を結ぶという事はありえますけどもね。
(例えばジェットスターとJAL/カンタス)

一例を言えばソウルまでのANAチケットを持っていてANAに不都合(欠航)などが起こったり、乗客の荷物を積み忘れた場合、状況によってはANAはJALや大韓、アシアナに振り返るという選択肢がある。収益バランス的にその手を使うかどうかは別として、最後の手段としてそういう方法があるという事です。
でも非加盟航空会社の場合は通常助けを求める相手はいません。
ピーチ自身で解決しないといけない。これは不便という形で乗客に返ってきます。

LCCと呼ばれる航空会社や日本でも90年代新規参入の各社などは基本IATAには加盟していません。
また、今でこそIATAの傘に入りましたが大韓航空やシンガポール航空もかつてはその傘の外で協定運賃より遥かに安い物を販売し、今で言うところのLCCと同等の存在・認識だった時代もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tab********さん

2015/2/513:37:58

yahooトップページで「世界のLCC」で検索してください。
国・地域ごとに山ほどのLCCが一覧できます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる